文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 地理地殻活動研究センター  > 地理情報解析研究室  > 主な論文・報文(地形と防災) 最終更新日:2015年11月16日

主な論文・報文(地形と防災)

平成27年(2015年)
平成26年(2014年)
  • Junko IWAHASHI, Takaki OKATANI, Takayuki NAKANO, Mamoru KOARAI and Kosei OTOI(2014): Landslide susceptibility analysis by terrain and vegetation attributes derived from pre-event LiDAR data: a case study of granitic mountain slopes in Hofu, Japan. INTERPRAEVENT 2014,P20(CD-ROM)
  • 小松原 琢・小荒井 衛・黒木貴一・岡谷隆基・中埜貴元(2014): 2004年新潟県中越地震による地すべり・斜面崩壊と東山丘陵の地形発達との関係. 地学雑誌,123(1),pp.48-68.
  • 中埜貴元・小荒井衛・宇根寛(2015): 地形分類情報を用いた液状化ハザード評価基準の再考. 地学雑誌,124(2),pp.259-271.
  • 神谷 泉・小荒井 衛・乙井康成・中埜貴元(2014): 地震時地盤被害予想システムの構築. 国土地理院時報,126集,pp.61-66. [ 地震時地盤被害予想システムの構築の本文[PDF:1.5MB]]
  • 小荒井 衛・中埜貴元・岡谷隆基(2015): 東北地方太平洋沖地震による仙台平野・石巻平野の津波被災度と地形・土地利用との関連. 地学雑誌,124(2),pp.211-226.

平成25年(2013年)
平成24年(2012年)
平成23年(2011年)
平成22年(2010年)
平成21年(2009年)
平成20年(2008年)
平成19年(2007年)
平成18年(2006年)
平成17年(2005年)
平成16年(2004年)
平成15年(2003年)
平成14年(2002年)
平成13年(2001年)
  • 小荒井 衛・渡辺信之・松尾 馨・飯田 洋・長谷川裕之(2001): デジタル写真測量による有珠山の面的な地表変動の時系列把握. 国土地理院時報,95集,pp.57-62. [デジタル写真測量による有珠山の面的な地表変動の時系列把握の要旨]
  • 長谷川裕之・村上 亮・政春尋志・松尾 馨・小荒井 衛(2001): 三宅島山頂の陥没地形の計測. 国土地理院時報,95集,pp.121-128. [三宅島山頂の陥没地形の計測の要旨]
  • Hasegawa, H., Matsuo, K., Koarai, M., Murakami, M. and Sato, H.P. (2001): Caldera Subsidence Measurement at Miyakejima Summit. 地形, vol.22, no.4, C86.
  • Kamiya, I. and Sato, H.P. (2001): Slope Gradation Maps as a Useful Tool for Detecting Landform Features. Bulletin of the GSI, vol.47, pp.29-34. [Abstract of Slope Gradation Maps as a Useful Tool for Detecting Landform Features.]
  • Mizukoshi, H. and Aniya, M. (2001): Automated generation of fall lines and drainage networks for geomorphometric measurements and analyses using digitized contour data. 地形, vol.22, no.4, C159.
  • Mizukoshi, H. and Aniya, M. (2001): Use of Contour-based DEMs for deriving and mapping topographic attributes. Photogrammetric Engineering & Remote Sensing, vol.68, pp.83-93. [The Full Text of Use of Contour-based DEMs for deriving and mapping topographic attributes[PDF:2.9MB]]
  • Sato, H.P., Hasegawa, H. and Masaharu, H. (2001): Characteristics of landform change in Mizunashi watershed, Unzen Volcano. 地形, vol.22, no.4, C210.
  • Sato, H.P., Hasegawa, H., Okamatsu, K. and Masaharu, H. (2001): Landslide topography measurement by airborne laser scanning. Landslide Risk Mitigation and Protection of Cultural and Natural Heritage, pp.375-383.

平成12年(2000年)
地理地殻活動研究センターにおける現行のテーマは、国土地理院研究開発基本計画に基づき設定されたものです。
地理情報解析研究室への電子メールでお問い合わせは、gsi-geoinfo-analyze=ml.mlit.go.jp(=を@にしてください)宛にお願いします。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ