文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基本測量  > 地球の形をはかる  > 水準点(高さを求める)  > 水準点(高さを求める)  

水準点(高さを求める)

  高さの情報は私たちの日常生活にとって不可欠です。上下水道をはじめ水を導き有効に利用するための工事などでは、土地の高さの測量が必要です。
  日本の土地の高さ(標高)は、東京湾の平均海面を基準(標高0m)として測られています。東京湾の平均海面を地上に固定するために設置されたのが日本水準原点です。 全国の主要な道路沿いに設置されている水準点の高さは、この日本水準原点に基づいて水準測量により決められ、この水準点がその地域において行われる高さの測量の基準となります。
 

水準点の役割

水準点写真
水準点の役割や用途を紹介します。

 

高さの基準

水準原点写真
高さの基準となる「平均海面」、「水準原点」、「水準点」について説明します。

水準点の測量

測量写真
水準点の測量について紹介します。

 

「2000年度平均成果」と「測地成果2011」

成果標高図
「2000年度平均成果」と「測地成果2011」の構築や特徴について説明します。

一等水準点検測成果集録

成果収録図
水準測量により得られた水準点の上下変動がわかります。

 

高さを求める歴史

年表
高さを求める歴史を年表で紹介します。

ページトップへ