御即位記念地図

「令和の御即位記念地図」が国際地図学会議2021の国際地図展で3位入賞

 国際地図学協会(ICA, International Cartographic Association)が 2 年に 1 度開催する、地図及び地図学に関する世界最大の国際会議である「国際地図学会議(ICC, International Cartographic Conference)」において開催された国際地図展で、「令和の御即位記念地図」が「地図部門(Maps on panels)」で第3位を受賞しました。

 国際地図学会議2021は、令和3年12月14日~18日の期間に、イタリアのフィレンツェで開催されました。同会議内において、地図及び関連コンテンツの展示を行う国際地図展が開催され、26の国・地域から410点の出展がありました。それらの作品の中から「令和の御即位記念地図」が地図部門において第3位に選ばれました。

 受賞作品の掲載 https://icaci.org/presidents-blog-ica-map-awards-at-30th-icc/


 国際地図学協会公式サイト https://icaci.org
 国際地図学会議2021公式サイト https://icaci.org/icc2021/



令和の御即位記念地図

 御即位記念地図は、国土地理院が天皇陛下の御即位を記念して作成した地図で、即位礼正殿の儀が執り行われた令和元年10月22日から、御即位記念地図1万分1地形図「東京中心部」(日本語版及び英語版)として刊行しています。
 天皇陛下御即位時における首都東京の姿を地図として後世に残すとともに、令和元年の東京の様子を国内外にわかりやすく伝えることを目的として作成したもので、即位礼正殿の儀へ参列された方々への記念品としても配布されています。御即位記念地図の刊行としては、大正、昭和、平成に続き4回目です。

  ○御即位記念地図の特徴
   ・ 地図の範囲は、皇居(東京都千代田区)付近を中心に東西約10km、南北約7km
   ・ 高層化した都市の概観を表すために、建物を階調と影を用いて立体的に表現
   ・ 緑が多く残された都市を表すために、樹高に応じ緑の濃淡を変えて効果的に表現
   ・ 日本の伝統色を使用した落ち着きのある配色
   ・ 地図の右上に鳳凰を型取った記念の刻印

  ○地図の規格及び販売価格
   ・ 規格:四六判(縦79cm×横109cm)表紙付折図(A4判ケース入り)
   ・ 販売価格:1,380円(税込)

地形図の画像

地図の購入に関するお問い合わせ先

(一財)日本地図センター https://www.jmc.or.jp/
全国の地図販売店一覧 https://www.jmc.or.jp/hanbai.html

過去の御即位記念地図

令和の御即位記念地図の刊行は、大正、昭和、平成に続き4回目です。
大正、昭和においては京都近郊の地図を、平成においては令和と同様、首都東京の地図(日本語版及び英語版)を作成しています。

過去の御即位記念地図を紹介します。

問い合わせ先

御即位記念地図に関するお問い合わせ先

ご質問はこちらの「お問合せフォーム」からお願いします。