全国児童生徒地図作品展

全国児童生徒地図優秀作品展

 全国児童生徒地図作品展連絡協議会(事務局:国土地理院)は、各地の地図を使った教育や児童生徒の地図についての取組を広く紹介し、より一層の地図の普及啓発を促進することを目的として、平成9年度から全国の連絡協議会加盟団体から推薦された児童生徒の地図に関する作品を一堂に集め開催しています。

第23回全国児童生徒地図優秀作品展を開催

今回は、全国で629校、4,691点の作品応募があり、このうち各地より推薦のあった優秀作品の中から有識者による選考が行われ、「国土交通大臣賞」「文部科学大臣賞」「審査員特別賞」「奨励賞」を選定しました。詳細は、以下の国土地理院ホームページをご覧ください。

私が作った地図を見て!第23回全国児童生徒地図優秀作品展を開催(本院ホームページへ移ります)

【近畿地方の小学生の作品が国土交通大臣賞・審査員特別賞を受賞】
 近畿地方からは、神戸市小学校教育研究会社会科部会より推薦された、兵庫県神戸市立美賀多台小学校6年 桐谷 友(きりたに ゆう)さんの作品が国土交通大臣賞を、滋賀県小学校教育研究会社会科部会より推薦された、滋賀県湖南市立石部小学校6年 米崎 暖翔(よねざき はると)さんの作品が審査員特別賞を受賞しました。
国土交通大臣賞の表彰式について(本院ホームページへ移ります)

審査員特別賞は、山本近畿地方測量部長による伝達式が1月27日(月)に湖南市立石部小学校で行われました。

写真

左から山本近畿地方測量部長、米崎 暖翔さんとお母さん

【奨励賞】
奨励賞は、全国で10作品が受賞しました。近畿地方からは、京都府京都市立朱雀第二小学校4年 山下 さくら(やました さくら)さんの作品、兵庫県赤穂市立有年小学校5年 陰山 莉世(かげやま りよ)さんと同校3年 陰山 仁(かげやま じん)さんご兄弟による作品が受賞しました。

第23回全国児童生徒地図優秀作品展大臣賞受賞者及び作品の紹介(PDF形式:1MB)
これまでの全国の優秀作品が閲覧できます。

大阪で優秀作品展を開催

全国児童生徒地図優秀作品展において受賞した作品の展示会を大阪で開催しました。

場所:NHK大阪放送会館アトリウム(大阪府大阪市中央区大手前4120 
日時:令和2年2月24日(月)から2月28日(金)

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月5日までの期間を縮小変更しました。
令和2年2月13日報道発表資料