最終更新日:2020年9月1日

【近畿】自然災害伝承碑

【近畿】更新情報

○2020年9月1日に、奈良県五條市(2基)を追加、野迫川村(2基)十津川村(16基)を公開しました。(紀伊半島大水害の伝承碑の内容)
 9月1日現在、近畿地方(2府4県)での公開数は、6府県23市町村82基となります。
○2020年7月20日に、和歌山県御坊市(5基)を公開しました。
○2020年6月12日に、大阪府高槻市(1基)を追加公開しました。
○2020年6月12日に、和歌山県湯浅町(1基)を公開しました。

自然災害伝承碑について

自然災害伝承碑の情報は、令和元年6月19日から地理院地図で公開を開始しました。
また、令和元年9月1日刊行の2万5千分1地形図から、順次、地図記号「自然災害伝承碑」を掲載しています。
自然災害伝承碑についてはこちら
 

地理院地図で自然災害伝承碑を見る

自然災害伝承碑の情報は「地理院地図」でご覧いただけます。

○近畿地方(2府4県)の公開状況:23市町村82基
【滋賀県】1市7基:大津市(7基)
【京都府】2市5基:福知山市(2基)木津川市(3基)
【大阪府】4市5基:大阪市(1基)堺市(1基)高槻市(2基)枚方市(1基)
【兵庫県】6市12基:神戸市(3基)西宮市(2基)芦屋市(1基)宝塚市(1基)明石市(2基)豊岡市(3基)
【奈良県】3市村25基:五條市(7基)野迫川村(2基)十津川村(16基)
【和歌山県】7市町28基:和歌山市(1基)御坊市(5基)田辺市(16基)湯浅町(1基)広川町(2基)印南町(1基)那智勝浦町(2基)

(白地図を拡大すると市町村名が表示されます)




利用方法はこちら
 近畿地方2府4県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)に自然災害伝承碑が建立されておりましたら、近畿地方測量部まで情報提供いただきますようご協力をお願いします。
申請についてはこちらをご参照ください。

お問い合わせ

 近畿地方2府4県(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)の自然災害伝承碑の取組に関するお問い合わせは、国土地理院近畿地方測量部防災グループまでお願いします。
メールアドレス:gsi-bosai-kk=gxb.mlit.go.jp(=を@にしてください)
〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-76 大阪合同庁舎第4号館
国土交通省 国土地理院近畿地方測量部
次長 千葉 浩三 TEL:06-6941-6090(直通)
防災情報管理官 中南 清晃 TEL:06-6941-4523(直通)
FAX:06-6941-4427