「自然災害伝承碑」の取組

新たに「自然災害伝承碑」の地図記号を制定しました

・ 国土地理院では、災害の教訓を正しく知り、災害による被害の軽減に貢献するため、新たに「自然災害伝承碑」の地図記号を制定しました。
・「自然災害伝承碑」の地図記号は、地方公共団体の皆様からの申請に基づいて掲載することとしています
・ 申請していただいた「自然災害伝承碑」は、2019年6月から順次地理院地図に、また、2019年9月に刊行される2万5千分1地形図から順次掲載を開始します。

       
    地理院地図における表示イメージ            2万5千分1地形図における表示イメージ

・ 取組の概要は リーフレット(pdf) をご覧下さい。

・ 掲載に関する申請手続きについては、以下のページを参照して下さい。
<「自然災害伝承碑」の取組 >  http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/denshouhi.html

・ 中部4県(岐阜、静岡、愛知、三重)の地方公共団体の皆様で、掲載の申請をされる方、申請をお考えの方は、下記(国土地理院中部地方測量部)までご提出、ご相談ください。

< 国土地理院中部地方測量部防災G >  gsi-bosai-cb=gxb.mlit.go.jp (=を@にしてください)