管内の地理情報

日本で一番高い三角点について

日本一標高の高い三角点 photo_suizyun.jpg
三角点は、山の山頂付近や見晴らしのよいところに設置され、地球上での位置を示す経度、緯度が正確に求められています。三角点には、一、二、三、四等の種類があり、全国に約109,100点設置されています。富士山山頂には日本一標高の高い三角点があります。 

点名:二等三角点「富士山」
標高:3775.5m

この地点の地図を見る。

主な山岳標高

主な山岳標高
富士山の写真
(富士山)

各県の面積

各県の位置情報(東西南北端点)

このデータは、国土地理院が技術資料としてまとめた平成12年度版「日本の市区町村位置情報要覧」より抜粋したデータを世界測地系に変換したものです。
同書には日本全国の都道府県の位置情報のほか、各市区町村の位置情報が収録されています。

各端点は2万5千分の1地形図を使用して求め、重心位置は質量中心を計算して求めています。
詳しくは印刷物「日本の市区町村位置情報要覧」をご覧ください。(印刷物「日本の市区町村位置情報要覧」は(財)日本地図センターで販売しています)

なお、このデータは日本測地系に基づく測定値を世界測地系に基づく値に単純変換したものです。
したがって、端数処理等の関係で精度が保証できませんので、あくまで参考の値としてご利用ください。

また、下表の東端・西端・南端・北端の文字からそれぞれの位置を地形図上で見ることができます。
中部の東西南北端点の経緯度
地名 緯度
経度(世界測地系)
 東端   静岡県熱海市
 (真鶴岬)
  35°02′23″
  139°10′36″
 西端   三重県熊野市
  (伏拝)
  33°51′33″
  135°51′12″
 南端   三重県紀宝町
  (新宮)
  33°43′22″
  135°58′29″
 北端   岐阜県飛騨市
  (東茂住)
  36°27′54″
  137°16′44″

( )は、2万5千分の1地形図名

その他の情報

電子基準点、三角点、水準点の設置点数一覧表を掲載しています。

この表は、毎年の41日現在で更新されます。

基準点設置点数一覧表(都道府県別、地方別)

地盤変動調査

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。