Landsat-8が捉えた福徳岡ノ場の新島(2021年8月~)

福徳岡ノ場付近の噴火の様子について、米国航空宇宙局(NASA)/米国地質調査所(USGS)の地球観測衛星Landsat-8の搭載センサOLIが捉えました。一連の噴火活動にともなう新たな陸域部分が観察できます。
以下に観測した画像について紹介します。(昼間観測は16日周期です。)


観測日 
2021年(令和3年) 8月17日、9月2日、9月18日、10月4日

パンシャープン画像(解像度15m)
2021年8月17日 2021年9月2日
8月17日の福徳岡ノ場 9月2日の福徳岡ノ場
2021年9月18日 2021年10月4日
9月18日の福徳岡ノ場

関連ページ

お問い合わせ

内容に関するお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。