アンテナ定数検定架台使用申請書

アンテナの位相特性を検定するため、国土地理院では、国土地理院構内に数m程度の精密基線として専用のピラーを設置しており、ここで位相特性の検定ができるようになっています。
各ピラーは二重管構造になっており、設置誤差やマルチパスを防ぐための対策が施されています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。