企画展のご案内

企画展「地図に残る河川改修」

企画展「地図に残る河川改修」開催(令和4年10月18日(火)から12月18日(日)まで)

展示概要

 この企画展では、「河川改修」に焦点を当て異なる年代の地図を展示することで、生活する人々のくらしや地域の発展に貢献した全国各地の主な河川の改修の変遷を紹介します。また、地形を立体的に捉えることにより、その土地の成り立ちなどもわかりやすく紹介します。
 なお、今回は特別展示として、関東地方整備局利根川上流河川事務所の協力の下、渡良瀬遊水地の遊水地概成100年に関する展示と、北陸地方整備局信濃川河川事務所・信濃川下流河川事務所の協力の下、信濃川の大河津分水通水100周年及び関屋分水通水50周年に関する展示も同時に行います。

■特別展示
・渡良瀬遊水地 遊水地概成100年に関する展示
 「渡良瀬川改修竣功図(鳥瞰図)」:大正14年作成 等
・信濃川 大河津分水通水100周年に関する展示
 「信濃川改良工事大河津開削工事付近一覧図」:明治43年頃作成 等
・信濃川 関屋分水通水50周年に関する展示
 「信濃川下流関屋分水路計画平面図」:昭和46年作成 等
(協力:関東地方整備局利根川上流河川事務所、北陸地方整備局信濃川河川事務所・信濃川下流河川事務所)

開催期間等

令和4年10月18日(火)から令和4年12月18日(日)9時30分から16時00分
開催期間中の休館日:毎週月曜日

会場

2階「特別展示室」

*交通案内はこちら 

その他

入場無料、無料駐車場あり