文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地図と測量の科学館  > 「地図と測量の科学館」イベントのご案内 最終更新日:2019年7月1日

「地図と測量の科学館」イベントのご案内

「地図と測量の科学館」におけるイベント開催等のご案内

開催イベントのご案内

       地図博士をめざそう!
~近代測量150年 企画展「地図と私たち」を開催~


「地図と私たち」ポスター

展示概要

「近代測量150年」を迎える本年、国土地理院「地図と測量の科学館」(茨城県つくば市)では、国土地理院の役割「国土を測る・国土を描く・国土を守る・国土を伝える」について、150年の歩みを企画展で伝えてまいります。今回は、第二弾として「地図と私たち-めざせ!地図博士」を7月17日(水)から10月6日(日)まで開催します。

地図は、どんなものがどこにあるかを、一目で分かるように作られています。また、私たちが安心して豊かな生活をする上で欠くことのできないとても便利な道具のひとつです。たとえば、災害などから私たちの命やだいじなものを守ることにも地図が役立っています。
この企画展では、みなさんが地図に対し興味や親しみを感じてもらえるように、地図をつくる体験や地図の見方、災害への対処方法などについて学んでいただきます。また、小中学生のみなさんや高校生、大学生のみなさんには夏休み期間中にも足を運んでいただき、自由研究やレポート作成などの手がかりとして、ご活用していただければと思います。
この企画展を通じ、次の時代を担う若いみなさんに地図と測量の意義と重要性についてご理解をいただくとともに、身近な地域の防災に対する関心をより一層高めていただければ幸いです。

開催期間等

令和元年7月17日(水)から10月6日(日) 開館時間 9時30分 から16時30分
・休館日(毎週月曜日、但し、月曜日が祝日の場合は、順次翌日)

会場

国土地理院「地図と測量の科学館」2階「特別展示室」

 *交通案内はこちら 

主な展示の内容


■白図から地図をつくる(体験)
白図に自由に・・・
白地図に自由に書き込もう(小画像)

■地形をあらわす(パネル展示)
複雑な地形も分かりやすく理解できます
複雑な地形も分かりやすく理解する(小画像)

■地図と防災(パネル展示)
自然災害の危険や避難場所が簡単に分かります
自然災害の危険や避難場所が簡単に分かる(小画像)

その他

入場無料、無料駐車場あり(大型バス4台可)

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ