航空レーザ測深に関する技術開発成果の検証報告

航空レーザ測深に関する技術開発成果の検証報告

 国土地理院は、オープンイノベーション(さまざまな技術・アイデア・ノウハウ等を持ち寄りスピーディーに実装化を図る開発手法)により実施した「航空レーザ測深の精度向上、作業効率化に資する技術開発」について、2つの開発チームの技術開発成果の検証を行いましたので、結果を報告します。

 新たなソフトウェアの開発を通じて航空レーザ測深の精度向上、作業効率化による測量分野の生産性向上を目指して、 令和元年7月23日にその技術開発に参加する企業等を募集し同年9月19日に2つの開発チームを結成、開発チーム毎に技術開発に着手しました。
 この度、これらの開発チームにより開発された成果の検証を実施しましたので、その結果を報告いたします。
 詳しくは「検証報告」(別添)をご覧ください。

添付資料

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。