関西G空間フォーラム2021

-地理空間情報の高度活用によるG空間社会の実現-

令和3年11月18日(木)10:00~16:00 Web開催
(ウェビナー形式のライブ配信)

関西G空間フォーラムは、地理空間情報に関わるさまざまな分野の技術開発と学術・研究、ならびに関連産業の現状を認識するとともに、共有化を図り将来を展望することを目的に、講演などを行ないます。

関西G空間フォーラム2021は、測量CPD及び建設CPD、GIS上級技術者認定の各制度対象講座です。

アンケート

関西G空間フォーラム2021へ参加された皆様に、今後の開催の参考とさせていただくため、アンケートへの回答をお願いします。 アンケート回答用の、Webフォーム及びPDFファイルは、参加(視聴)登録いただいた方にご案内しております「各講演配布資料用のWebページ」に掲載しました。
「各講演配布資料用のWebページ」へのURLは、お送りしたe-mailをご参照ください。

CPD

関西G空間フォーラム2021の講演は、測量CPD及び建設CPD、GIS上級技術者認定の各制度の対象として登録されています。
受講証明の発行を希望されるかたは、アンケートの回答と合わせて「関⻄G 空間フォーラム2021 受講証明書 発⾏申込」に、氏名や連絡先等を入力して送信してください。
「関⻄G 空間フォーラム2021 受講証明書 発⾏申込」用のWebフォーム及びPDFファイルは、参加(視聴)登録いただいた方にご案内しております「各講演配布資料用のWebページ」に掲載しました。
「各講演配布資料用のWebページ」へのURLは、お送りしたe-mailをご参照ください。

受講証明書発⾏申込期限 令和3年12月2日(木)まで

参加(視聴)方法

事前登録制です。登録フォームからお申し込みください。後日、登録されたe-mailアドレスあてに、参加(視聴)用URLをご連絡いたします。

参加(視聴)登録フォームはこちら

登録フォームをご利用になれない方は、参加(視聴)登録ファイル(PDF形式)をダウンロードし、必要事項を入力した登録ファイルをe-mailに添付して実行委員会事務まで送信してください。なお、登録ファイルのファイル名は、参加者の氏名(例 [個人氏名].pdf )としてください。

参加(視聴)登録ファイル(PDF形式)

送付先: 関西G空間フォーラム2021実行委員会事務 gsi-kinki-gs@gxb.mlit.go.jp

講演プログラム

第一部 第40回 測量技術講演会

10:00  開会挨拶
国土交通省 国土地理院 近畿地方測量部長 船津裕司
10:05  G空間情報の社会実装に向けた最近の国の取組
国土交通省 国土地理院 企画部 地理空間情報企画室長 佐藤壮紀
10:55  地理空間情報関連の機器・システム紹介
一般社団法人 大阪府測量設計業協会
11:10  3次元点群データの試行提供について(仮)
国土交通省 国土地理院 基本図情報部 国土基盤情報調整官 髙橋英尚
12:00  休憩 地理空間情報関連の機器・システム紹介

第二部 第22回 関西地域GIS自治体意見交流会

13:00  開会挨拶
一般社団法人 地理情報システム学会関西支部長 吉川 眞
13:05  公開型GIS”地図情報もりぐち”の導入とその効果
守口市 都市整備部都市・交通計画課 佐藤利秀
13:25  グラウンドデータの整備とオープンデータ化の取り組み
兵庫県 農政環境部農林水産局治山課 橋本志信
13:45  地理空間情報関連の機器・システム紹介
一般社団法人 大阪府測量設計業協会
14:00  三次元空間情報の高度活用について
国際航業株式会社 公共コンサルタント事業部 西日本空間情報部 西村大助
14:20  3d-GISデータを活用した都市災害リスクの評価
大阪工業大学 工学部都市デザイン工学科 杉本賢二
14:40  地理空間情報関連の機器・システム紹介
一般社団法人 大阪府測量設計業協会

第三部 第10回 合同パネルディスカッション

14:55  地理空間情報の高度活用によるG空間社会の実現
コーディネータ 一般社団法人 地理情報システム学会関西支部 田中一成
パネリスト 第一部及び第二部の講演者

閉会

15:55  閉会挨拶
一般社団法人 大阪府測量設計業協会長 北川育夫

地理空間情報関連の機器・システム紹介 出展者(大阪府測量設計業協会)

iシステムリサーチ株式会社、アジア航測株式会社、株式会社インフォマティクス、ESRIジャパン株式会社、株式会社かんこう、クモノスコーポレーション株式会社、国際航業株式会社、GIS支援センター/大阪府測量設計業協会、株式会社日本インシーク、公益社団法人日本測量協会関西支部、株式会社パスコ、福井コンピュータ株式会社 (五十音順)

第17回 若手技術者・研究者による技術研究発表会 開催報告 

日本写真測量学会関西支部では、令和3年9月17日(金)に、『第17回 若手技術者・研究者による技術研究発表会』を開催しました。 18編の発表の中から、日本写真測量学会関西支部役員の審査に基づき、以下に示す4 名に「優秀研究発表賞」が授与されました。
多時期SAR 画像を活用した土木インフラの災害発生箇所抽出手法の開発
京都大学大学院 楠瀬 智也
地上ベースのリモートセンシング手法と群落光合成モデルを用いたイネバイオマス量の時系列推定
東京農工大学大学院 豊田 漠
表面凹凸を考慮した圃場スケールでの斜面別熱収支の推定の試み
東京農工大学大学院 西岡 美都
3 次元道路台帳附図の作成仕様の検討結果について
国際航業株式会社 川本 悠暉

主催:地理空間情報に関する近畿地区産学官連携協議会 関西G空間フォーラム2021実行委員会

国土交通省国土地理院近畿地方測量部、一般社団法人地理情報システム学会関西支部、公益社団法人日本測量協会関西支部、一般社団法人大阪府測量設計業協会、一般社団法人日本写真測量学会関西支部

連絡先

関西G空間フォーラム2021実行委員会 事務担当 gsi-kinki-gs@gxb.mlit.go.jp