文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地図・空中写真 > 地図・空中写真等の刊行物・提供物  > 数値地図(国土基本情報)  > 地図情報のファイル仕様が一部変更になります 最終更新日:2019年7月10日

地図情報のファイル仕様が一部変更になります

令和元年9月2日(月)から、数値地図(国土基本情報)に同梱される地図情報のファイル仕様の一部を下記のとおり変更いたします。

■ 変更点
  • 「注記」属性「外字フラグ」を削除
  • 「道路中心線」属性「通称」を削除
  • 「建築物」及び「建築物の外周線」 属性
    -「描画順」を「階層順」に変更
    -「上部建物フラグ」を削除
  • 「構造物記号」属性「種別」に「記念碑」及び「自然災害伝承碑」を追加し、付属資料等サブパッケージから「記念碑」を削除
  • 「水部構造物線」の属性「種別」に「桟橋」を追加
  • 「水部構造物面(WStrA)」を追加
  • 「土地利用記号」の属性「種別」の「噴火口・噴気孔」を「噴火口・噴気口」に変更

参考資料
  変更内容の詳細[PDF形式:216KB]
  サンプルデータ【2次メッシュ(473151)の注記、道路中心線、建築物、建築物の外周線、水部構造物線、構造物記号、水部構造物面、土地利用記号データの一部】
  ※サンプルデータにはダミーデータが含まれます。また、本データはデータ形式等の確認のためのサンプルデータであり、測量に用いることはできません。
  GMLはこちら[zip形式:2.9MB]
  SHPはこちら[zip形式:3.4MB]

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ