文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2020年 報道発表資料  > 令和元年度人事院総裁賞(第32回)を受賞  

令和元年度人事院総裁賞(第32回)を受賞

~明治政府発足から150年、測地基準点の整備を通じ国土管理に貢献~

発表日時:2020年2月6日15時00分

概要

 国土地理院測地部測地基準課は、明治政府発足から150年の長きにわたり国土の管理と保全、社会の安全・安心の確立に貢献する極めて重要な業務を遂行していることが評価され、令和元年度の人事院総裁賞(職域部門)を受賞することが決定しました。

 国土地理院測地部測地基準課は、明治政府を起源とし、時代とともに組織の変遷を遂げながら、我が国国土の骨格を形成すべく正確な位置の基準(緯度、経度、高さ)を定める三角点や水準点などの測地基準点の整備及び維持管理を担っています。
 測地基準点の整備及び維持管理は、国土を正確に把握・明示し、各種社会資本整備の基本となるものです。また、富士山をはじめとする高山の標高や観光地など各地の代表地点の位置情報は、国民にも親しみのあるものです。
 とりわけ地殻変動が活発な我が国では、地震直後の速やかな測量や火山活動時の繰り返し測量により、正確な位置や高さを常に維持することで、地震や火山活動の状況把握、被災地の復旧・復興に寄与しており、危険や困難を伴う地道な業務を着実に実施しています。

【令和元年度人事院総裁賞(職域部門)】

1.受賞者     国土交通省 国土地理院 測地部測地基準課

2.授与式
          授与式は人事院主催で、以下のとおり執り行われます。
            日時:令和2年2月12日(水) 11:30~
            場所:明治記念館(東京都港区元赤坂)
              式後、天皇陛下の御接見を賜る予定です。
              なお、皇后陛下の御体調に支障がなければ、天皇皇后両陛下での御接見になります。              

※人事院総裁賞とは、多年にわたる不断の努力や国民生活の向上への顕著な功績等により、公務の信頼を高めることに寄与したと認められる職員(一般職の国家公務員)又は職域を顕彰するもの(昭和63年創設)。

火山活動が続く西之島において安全に留意し基準点測量を実施


問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番 国土交通省国土地理院

【表彰の内容に関すること】
測地部測地基準課  課長     岩田 昭雄 TEL:029(864)4796(直通)
測地部測地基準課  課長補佐  堤   隆司 TEL:029(864)4816(直通)
                             FAX:029(864)1802
【授与式に関すること】
総務部人事課  課長    石川   寛 TEL:029(864)2660(直通)
総務部人事課  課長補佐  菊池 知孝 TEL:029(864)4313(直通)
                          FAX:029(864)2654

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ