文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 近畿地方測量部  > 普及啓発 最終更新日:2016年8月30日

普及啓発

「測量の日」事業

 測量の意義及び重要性に対する国民の理解と関心を一層高めるため、関係省庁、公共団体及び関係団体等の協力を得て、6月3日「測量の日」を中心に、「測量の日」記念フェア等の関係事業を実施しています。

関西G空間フォーラム

 関西G空間フォーラムは、地理空間情報に関わるさまざまな分野の技術開発と学術・研究、ならびに関連産業の動向に関する情報提供・意見交換等を一堂に会して行うことで、関西における地理空間情報についての現状を認識するとともに、産学官の間で共有化を図り将来を展望することを目的としています。
 

測量技術講演会 -毎年開催(年1回)-

 測量と地理空間情報に関する最新技術やその活用事例などを近畿地方の皆さんに紹介し、それらの普及・啓発を図ることを目的として昭和57年から毎年開催しています。平成23年度からは、関西G空間フォーラムの合同シンポジウムで測量技術講演会を開催しています。

防災セミナー

 防災セミナーは、発生が想定されている東海・東南海・南海地震等の大規模災害に備えるため、近畿地方の防災関係機関の地震・津波防災対策及び災害復旧活動の向上に資することを目的として開催しています。

 平成25年2月7日(木)に開催した地震・津波防災セミナーの報告はこちら  

年次報告

ページトップへ