文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 関東地方測量部  > 測量成果の閲覧・交付・利用手続  

測量成果の閲覧・交付・利用手続

関東地方測量部 測量成果閲覧室のご案内

関東地方測量部では、閲覧室において基本測量で得られた測量成果を、測量法第27条(測量成果の公表及び保管)及び第28条(測量成果の公開)に基づき、閲覧及び謄抄本交付を行っています。

測量成果の閲覧時間

関東地方測量部閲覧室の写真
月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
午前9時~午後5時(閲覧を希望する資料を特定するまでに時間がかかる場合がございますので、時間に余裕を持ってご来室ください。)

閲覧:無料  利用資格:特になし  貸し出し:不可

閲覧用パソコン:10台  閲覧スペース:20席

閲覧スペースには限りがございますので、10名以上の団体でご利用の場合は事前に窓口までお問い合わせください。

閲覧・謄抄本交付できる地域と測量成果等

関東地方測量部の測量成果閲覧室では、日本国内全域の測量成果の閲覧・謄抄本交付ができます。

測量成果の種類

  閲覧 本交付
基準点成果
現在・過去の地図 旧版地図のみ
空中写真 ×
数値地図 ×

詳しくはこちらをご覧ください。(→閲覧できる測量成果の種類
また、国土地理院のホームページ上でも測量成果がご覧になれます。是非ご利用ください。(→インターネットによる閲覧サービス

空中写真及び現在刊行されている最新の地形図等は、謄抄本交付を行っておりません。
刊行されている地形図は、国土地理院の地図を取り扱っている全国の地図販売店などで購入できます。
また、空中写真は(一財)日本地図センターから購入できます。(→地図と空中写真の購入方法

謄抄本交付の手続

  • 謄本交付の手続きは、関東地方測量部の測量成果閲覧室にて直接手続きする方法と、郵送にて手続きする方法があります。
    閲覧室にて手続きする方は、「申請書」に必要事項を記入し、手数料相当額の収入印紙を添付のうえ、窓口に提出してください。
    郵送にて手続きする方は、「申請書」に必要事項を記入し、手数料相当額の収入印紙と郵送料金(郵送額面切手)を同封して窓口に送付してください。
    なお、収入印紙は申請書に貼らないで郵送してください。(希望する測量成果が準備できなかった場合は未使用収入印紙を返還いたします。)
 
  • 抄本交付の手続きは、関東地方測量部の測量成果閲覧室にて直接手続きする必要があります。郵送での手続きはできませんのでご注意ください。
    閲覧室での手続きは、「申請書」に必要事項を記入し、手数料相当額の収入印紙を添付のうえ、窓口に提出してください。
   

国土地理院の地図の利用手続

国土地理院の地図(紙地図・数値地図・その他)や空中写真を、印刷物(書籍・ポスター等)に載せたり(複製)、国土地理院の地図に、情報の加除や縮尺を変更して新たな地図を作成(使用)する場合には、承認申請が必要です。
詳しくはこちらをご覧ください。 →国土地理院の地図の利用手続

ページトップへ