文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地図・空中写真 > 主題図(地理調査)  > 防災アプリケーションの公募の取組  > 〈予告〉防災アプリの公募を28年度も行います  

〈予告〉防災アプリの公募を28年度も行います

 国土交通省国土地理院と水管理・国土保全局では、内閣府等と協力してスマートフォン等で動作する防災アプリケーション(以下「防災アプリ」という。)を、平成28年度も公募します。今年度は、国土地理院が今後公開予定の防災地理空間情報APIを使用して、その活用効果を示すことのできる防災アプリの公募を行います。

1.全体概要

 本取組の応募者には、国土地理院が提供している地点別浸水シミュレーション検索システム(浸水ナビ)※等において開発中のAPIを使用して、開発者の創意工夫により効果的に活用した防災アプリを期限までに提出していただきます。提出のあった防災アプリについて、有識者により構成される審査委員会において審査を行い、優れた機能を有する防災アプリを選出します。また、API公開後、応募作品等の防災アプリを一般公開していただくことにより、防災アプリの普及等を図ります。
※ 浸水ナビは、動くハザードマップです。今後全国のデータの追加が順次行われる予定です。

2.募集する防災アプリの要件等

 募集する防災アプリに求める要件等については、募集要項において発表します。募集要項は平成28年5月末にお知らせする予定です。

3.募集期間

 募集期間(エントリー期間)は、平成28年6月上旬~7月上旬を予定しています。詳細は募集要項をご参照ください。

4.防災アプリの提出期限

 開発していただいた防災アプリの提出期限は、平成28年10月下旬を予定しています。

5.防災アプリ審査委員会

 機能の優れた防災アプリを選定するための審査委員会は、平成28年11月下旬~12月上旬を予定しています。

6.その他

 応募者の方には、開発中のAPI等の情報を提供します。今後の改良に向けてご意見を伺うことがありますのでご協力ください。開発した防災アプリは、APIの仕様等の公開にあわせて、一般公開していただいて結構です。

7.公募に関するスケジュール(予定)

 
年月 内容
平成28年6月上旬 平成28年度の応募受付開始
  (募集期間)
平成28年7月上旬 応募受付締切
  (開発期間)
平成28年10月下旬 防災アプリ提出締切
  (予備審査等の実施)
平成28年11月下旬~12月上旬 防災アプリケーション審査委員会開催
優れた機能を有する防災アプリの選定、表彰
平成29年1月中旬~1月下旬 機能検証等
平成29年2月 APIの仕様等を一般公開
防災アプリ一般公開(応募作品)

 なお、上記のスケジュール等については、あくまでも予定であり、変更になる可能性がありますのであらかじめご了承ください。
 正式に決まりましたら、再度ホームページでお知らせします。
(応用地理部)

お問い合わせ

電子メール:gsi-bousai-app=ml.mlit.go.jp(=を半角@にしてください)

ページトップへ