SemiDynaEXEバージョンアップ履歴

SemiDynaEXE及びパラメータファイルバージョンアップ履歴

ソフトウェア SemiDynaEXE for Windows

本ソフトウェア(SemiDynaEXEのインストールパッケージ)の提供は、2017年6月5日に終了しました。
詳細については、「ソフトウェア「TKY2JGD」「SemiDynaEXE」「PatchJGD」「PatchJGD(標高版)」の脆弱性及び提供終了に関するお知らせ」をご覧ください。
今後は、測量計算サイトSemiDynaEXEをご利用ください。

 
バージョン番号 公開日 内容
提供終了 2017年6月5日
Ver.1.0.2 2010年4月28日 パラメータファイルの17行目(沖縄県波照間島南海上)のデータを読み込まない不具合を修正(前のバージョンで行った作業結果に影響はありません。)
Ver.1.0.1 2009年12月4日 SemiDynaEXEの一般公開バージョン
Ver.1.0.0 2009年 SemiDynaEXEの院内部公開バージョン

バージョン番号の確認方法
 SemiDynaEXEを起動すると表示される初期画面や、メイン画面のタイトルバー、メイン画面右下に 記載されています。
 また、メニューバーの「ヘルプ」-「バージョン情報」でも確認できます。

地殻変動補正パラメータファイル

SemiDyna2021.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。  
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.1 2021年6月30日 適用期間:2021年4月1日から2022年3月31日までに行われる測量に適用する。
※パラメータの名称変更に伴うヘッダー情報の更新 
 Ver.1.0.0からの数値及び使用方法の変更はありません。
Ver.1.0.0 2021年4月1日 適用期間:2021年4月1日から2022年3月31日までに行われる測量に適用する。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

SemiDyna2020.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。  
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.0 2020年3月31日 適用期間:2020年4月1日から2021年3月31日までに行われる測量に適用する。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

SemiDyna2019.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。  
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.2.0 2020年1月23日 適用期間:2019年4月1日から2020年3月31日までに行われる測量に適用する。
※電子基準点 日々の座標値(F3解)の更新に伴い、再作成したバージョン。
Ver.1.1.0 2019年5月15日 使用停止。
※長崎2(021068)と埼玉大滝(020958)のデータを追加して再作成したバージョン。
Ver.1.0.0 2019年3月29日 使用停止。
※一般公開初期バージョン。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

SemiDyna2018.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.0 2018年4月1日 適用期間:2018年4月1日から2019年3月31日までに行われる測量に適用する。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

SemiDyna2017.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.0 2017年4月1日 2017年4月1日から2018年3月31日までに行われる測量に適用する。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

SemiDyna2016.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.0 2016年4月1日 2016年4月1日から2017年3月31日までに行われる測量に適用する。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

SemiDyna2015.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.0 2015年4月1日 2015年4月1日から2016年3月31日までに行われる測量に適用する。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

SemiDyna2014.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.0 2014年4月1日 2014年4月1日から2015年3月31日までに行われる測量に適用する。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

SemiDyna2013.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.0 2013年4月1日 2013年4月1日から2014年3月31日までに行われる測量に適用する。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

SemiDyna2012.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.0 2012年4月2日 2012年4月1日から2013年3月31日までに行われる測量に適用する。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

SemiDyna2011.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.0 2011年6月27日    (1)平成23年5月31日に電子基準点成果を改定した地域地域図[PDF形式:568KB]
      2011年3月11日(地震後)から2012年3月31日までに行われる測量に適用する。
   (2)平成23年5月31日に電子基準点成果を改定した地域以外
      2011年6月27日から2012年3月31日までに行われる測量に適用する。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

SemiDyna2010.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.0 2010年4月1日 2010年4月1日から2011年3月31日までに行われる測量に適用する。
※詳細は以下の枠内のとおり。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。
平成23年3月11日14時46分に発生した「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」によりパラメータの適用期間を変更しております。

(1)平成23年5月31日に電子基準点成果を改定した地域地域図[PDF形式:568KB])において、補正パラメータは、次のとおりお取り扱いください。
  • 平成23年3月11日(地震前)までの観測データ
    地震前のため、「2010年度版地殻変動補正パラメータ(SemiDyna2010.par)」を使用できます。しかし、求めた測量成果は地震の影響を受けていない成果になりますので、取り扱いにはご注意ください。
  • 平成23年3月11日(地震後)以降の観測データ
    地震後のため、「2010年度版地殻変動補正パラメータ(SemiDyna2010.par)」を使用できません。平成23年6月27日に公開した「2011年度版地殻変動補正パラメータ(SemiDyna2011.par)」を使用してください。
(2)平成23年5月31日に電子基準点成果を改定した地域以外においては、「2011年度版地殻変動補正パラメータ(SemiDyna2011.par)」が公開された平成23年6月27日までは、「2010年度版地殻変動補正パラメータ(SemiDyna2010.par)」を使用します。

SemiDyna2009.par

セミ・ダイナミック補正に用いる地殻変動補正パラメータファイルです。
バージョン番号 公開日 適用期間等
Ver.1.0.0 2009年4月1日 2009年4月1日から2010年3月31日までに行われる測量に適用する。
バージョン番号の確認方法
地殻変動補正パラメータファイルをテキストエディタで開くと,第一行目に バージョン番号が記載されています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。