文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 近畿地方測量部  >  管内ニュース  > 地理空間情報を高度に活用する社会の実現へ~G空間社会に向けて!関西G空間フォーラム2018を開催~ 最終更新日:2018年9月28日

地理空間情報を高度に活用する社会の実現へ~G空間社会に向けて!関西G空間フォーラム2018を開催~

関西G空間フォーラム2018を開催します

 地理空間情報活用推進に関する近畿地区産学官連携協議会(事務局:国土地理院近畿地方測量部)は、地理空間情報を高度に活用する社会(G空間社会)の実現に寄与することを目的として、産学官が一堂に会して地理空間情報の活用に関する情報共有を行い、将来を展望する「関西G空間フォーラム2018」を開催します。

開催概要

日時

10月 3日(水)9時30分から17時まで

場所

大阪工業大学梅田キャンパス( OIT梅田タワー) 3階(じょう)(しょう)ホール、1階展示会場 及び3階展示会場

内容

合同シンポジウム(定員500名、事前申込みが必要
第一部 測量技術講演会
 基調講演では、立命館大学教授矢野桂司氏から「オープンデータの地理空間情報を活用した社会・学校GIS教育の展開」、
特別講演では、国土地理院下山地理空間情報部長から「地理空間情報活用推進における測量と地図の役割」の講演が行われます。
第二部 関西地域GIS自治体意見交流会
 関西地域の自治体におけるGISの取組に関する発表
第三部 合同パネルディスカッション「オープンデータの活用とG空間社会の将来」
 講演者及び発表者による合同パネルディスカッション

地理空間情報関連の機器・システム等の展示会(事前申込は不要)
 地理空間情報等の利活用に関するパネル、最新の測量機器・システムの展示

主催

地理空間情報活用推進に関する近畿地区産学官連携協議会実行委員会
  国土地理院近畿地方測量部  (一社)地理情報システム学会関西支部
  (公社)日本測量協会関西支部  (一社)大阪府測量設計業協会
  (一社)日本写真測量学会関西支部

参加申し込み

合同シンポジウムに参加を希望される方は、参加申込書に必要事項をご記入のうえ、メールまたはFAXにてご送付ください。
申し込み先 メール:gsi-tec-kk=ml.mlit.go.jp(=を@にしてください)
         FAX:06-6941-4427
会場案内・プログラムのダウンロードはこちらから(PDF形式 890KB)
参加申込書のダウンロードはこちらから(PDF形式 458KB)

CPD(継続教育制度)

測量・建設の各CPDポイント(4ポイント)及びGIS上級技術者教育達成度ポイントの対象プログラムです。

問い合わせ先

〒540-0008
大阪市中央区大手前4-1-76 大阪合同庁舎第四号館
国土交通省 国土地理院 近畿地方測量部
次長                 千葉 浩三   TEL:06-6941-6090(直通)
地理空間情報管理官  宮本 歩   TEL:06-6941-4514(直通)
                                        FAX:06-6941-4427

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ