文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地図・空中写真 > 主題図(地理調査)  > 土地条件図  > 数値地図25000(土地条件) 最終更新日:2014年12月1日

数値地図25000(土地条件)

数値地図25000(土地条件)刊行情報

平成26年12月1日に、「数値地図25000(土地条件)」平成25年版(CD-ROM 全国)を刊行しました。「熊本市」「宮崎市西部」地区が追加されました。
また、CD-ROM 全国に格納されている範囲のオンライン提供を開始しました。

概要

数値地図25000(土地条件)は、防災対策や土地利用・土地保全・地域開発等の計画策定に必要な、土地の自然条件等に関する基礎資料を提供する目的で、昭和30年代から実施している土地条件調査の成果を基に、地形分類(山地・丘陵、台地・段丘、低地、水部、人工地形など)についてベクタ形式でデータ化したものです。

「東日本」、「西日本」、「全国」の3種類がCD-ROMで刊行されています。

また、「全国」に収録されている一部のデータはオンラインで刊行されています。

収録内容

                 
  CD-ROM 東日本 CD-ROM 西日本 CD-ROM 全国 オンライン
収録範囲 東日本
土地条件図58枚分
東日本
土地条件図48枚分
 

 
  • 範囲1:
    昭和38年から平成7年に整備された「土地条件図」のデータ及び昭和48年から平成9年に整備された「沿岸海域土地条件図」の陸域データが格納されています。
    地形分類数:自然地形50分類、人工地形10分類
  • 範囲2:
    平成8年から平成25年に整備された「土地条件図」のデータが格納されています。
    地形分類数:自然地形20分類、人工地形4分類
  • 範囲3:
    平成22年から平成24年に範囲1の一部について人工地形を更新したデータが格納されています。
    地形分類数:自然地形19分類、人工地形6分類
「CD-ROM 全国」に格納されているデータと同じ内容を、2次メッシュ1区画毎に刊行
刊行年月日 平成18年3月1日 刊行 平成26年12月1日 刊行 平成26年12月1日 刊行
ファイル形式 JPGIS1.0に基づくXML形式ファイル JPGIS2.1に基づくXML形式ファイル(GML) JPGIS2.1に基づくXML形式ファイル(GML)
データ内容 地形分類属性値を有するポリゴンデータ群
等地盤高線標高値を有するラインデータ群
地形分類属性値を有するポリゴンデータ群 地形分類属性値を有するポリゴンデータ群
応用スキーマ等
 APPSCHEMA_V1
APPSCHEMA_V1
APPSCHEMA_V2
APPSCHEMA_V3
APPSCHEMA_V1
APPSCHEMA_V2
APPSCHEMA_V3
XMLスキーマ
LANDCONDITION
LANDCONDITION
LANDCONDITION_V2
LANDCONDITION_V3
LANDCONDITION
LANDCONDITION_V2
LANDCONDITION_V3
表示ソフト 「LC Viewer Ver1.08」を付属 なし なし
背景図(地形図)画像 表示ソフト専用地図画像を付属 なし なし
価格 7,143円(税別) 7,143円(税別) 7,143円(税別) 1区画 162円(税別)

土地条件図数値データ変換ツールV1.0

このデータ変換ツールは、数値地図25000(土地条件)全国(平成25年版、平成24年版)及びオンライン刊行のGML形式のファイルをシェープファイル(ESRI Shapefile)に変換する機能を有しています。(平成22年・23年版は、「範囲2」及び「範囲3」のみ変換できます。)


稼動条件:
  • OS: Microsft Windows Vista / 7 / 8
  • Java: Windows 版 Java Runtime Envirnment(JRE) Version 6 Update21 以上
推奨環境:
  • CPU:Intel CoreDuo 2.8GHz 以上
  • メモリー:2GB 以上
  • ディスプレイ: 解像度 1024×768(TrueColor)以上

訂正情報

その他

ページトップへ