文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 平成27年9月関東・東北豪雨の情報 最終更新日:2015年9月30日

平成27年9月関東・東北豪雨の情報

DiMAPS

被災地周辺の主題図

鬼怒川の浸水地域の現地調査

概要は下記よりダウンロードいただけます。
鬼怒川の堤防決壊に伴う浸水地域の現地調査を実施しました。

無人航空機(UAV)による動画

下記より動画を閲覧およびダウンロードいただけます。
機器の操作位置    機器の操作位置

推定浸水範囲

○茨城県常総地区
○茨城県坂東市周辺地区
○茨城県常総地区および坂東市周辺地区
○宮城県  
  推定浸水範囲は、災害発生後に撮影した空中写真(斜め写真)等を使用して、浸水した範囲を判読した結果をとりまとめたものです。
  実際に浸水のあった地域でも把握できていない部分があります。
  また、雲等により浸水範囲が十分に判読できていないところもあります。
9月11日~29日に空中写真を撮影しました。地理院地図からご確認いただけます。
常総地区の空中写真概要
【常総地区】
○被災前後の比較(クリックすると比較ページが起動します) ○空中写真の概要(PDFをダウンロードいただけます)
【大崎地区】
○被災前後の比較(クリックすると比較ページが起動します)
  • 被災前後比較 (被災後写真:9月12日撮影 被災前写真:(北部)平成18年6月29日撮影・(南部)平成18年10月31日撮影)
○空中写真の概要(PDFをダウンロードいただけます)
【鹿沼地区】
○被災前後の比較(クリックすると比較ページが起動します)
  • 被災前後比較 (被災後写真:9月11日撮影 被災前写真:平成26年5月3,4日撮影)
○空中写真の概要(PDFをダウンロードいただけます)
【結城地区】
○被災前後の比較(クリックすると比較ページが起動します)
  • 被災前後比較 (被災後写真:9月11日撮影 被災前写真:平成20年10月2日撮影)

常総地区における国土地理院の活動概要

地方測量部

このwebページで公開している地理空間情報のご利用について

国土地理院コンテンツ利用規約に従い、出典を明示いただくだけで、転載も含めご自由にお使いいただけます。

国土地理院コンテンツ利用規約

問い合わせ先

(災害対応全般に関すること)
国土地理院企画部
防災推進室長 宮口誠司 (直通 029-864-6572)
防災推進室長補佐 小室勝也 (直通 029-864-6275)

(被災地周辺の主題図に関すること)
国土地理院応用地理部
企画課長 乙井康成 (直通 029-864-5917)
企画課長補佐 沼田佳典 (直通 029-864-5918)

 (無人航空機(UAV)による動画に関すること)
国土地理院基本図情報部
管理課長 廣田 三成 (直通 029-864-4841)
管理課長補佐 笹島 英季 (直通 029-864-4856)

(推定浸水範囲に関すること)
国土地理院応用地理部
企画課長 乙井康成 (直通 029-864-5917)
企画課長補佐 沼田佳典 (直通 029-864-5918)
国土地理院地理地殻活動研究センター
研究管理課長 河瀬 和重 (直通 029-864-5969) 
研究管理課長補佐 下地 恒明 (直通 029-864-5954) 

(空中写真に関すること)
国土地理院基本図情報部 
管理課長 廣田 三成 (直通 029-864-4841) 
管理課長補佐 笹島 英季 (直通 029-864-4856) 

(空中写真の被災前後比較に関すること)
国土地理院地理空間情報部
企画調査課長 飯田 洋 (直通 029-864-5948)
企画調査課長補佐 船津 裕司 (直通 029-864-5949)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ