文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地球地図トップページ  

地球地図トップページ

地球地図とは

地球地図は、統一された仕様で作成された陸域の地球規模の地理空間情報です。世界各国・地域の地理空間情報当局(National Geospatial Information Authority: NGIA、日本では国土地理院)が「自国を示す公認データ」として作成しました。

地球地図プロジェクトは,持続可能な開発・環境保全・災害の緩和に役立てることを目的に,地球規模の地理空間情報である地球地図を,世界各国・地域の地理空間情報当局が協働して整備する国際プロジェクトです。

地球地図国際運営委員会(International Steering Committee for Global Mapping: ISCGM)は、プロジェクト推進を目的として、1996年に設立されました。

2016年8月、第23回地球地図国際運営委員会において、地球地図プロジェクトの目的はほぼ達成されたとの理解のもと、ISCGMの解散と地球地図データの国連地理空間情報課への移管が決議され、20年間に渡る地球地図プロジェクトは完了します。地球地図データは今後、国連における諸活動に使われることが期待されています。

地球地図のデータ及び関連情報について

地球地図国際運営委員会が公開していた地球地図はGlobal Map data archivesで公開されています。
地球地図日本及び地球地図全球版のデータについては、国土地理院のウェブサイトより公開します。

ページトップへ