文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地球地図  > よくある質問  

よくある質問

ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

地球地図データはどこから入手できますか?

地球地図のデータはGlobal Map Data Archivesからダウンロードできます。
地球地図日本のデータは、国土地理院よりダウンロードできます。

ダウンロードしたデータは、末尾が「.zip」というファイル名になっていますが、どのように使えばよいのでしょうか?

地球地図日本のデータは、「zip」という形式で圧縮されています。これは、圧縮していないそのままのデータでは、容量が非常に大きくなってしまうためです。まず圧縮されているファイルを解凍(圧縮解除)する必要があります。Windowsを利用している場合はOS標準の機能で直接解凍することが可能です。また、市販の圧縮解凍ソフトや、インターネット上からダウンロードできるフリーウェア、シェアウェアの圧縮解凍ソフト等を利用することもできます。

地球地図データのフォーマットは何ですか?

地球地図データは、Shape形式(ベクタデータ)とTIFF形式(ラスターデータ)です。

地球地図データの座標系は何を使っているのですか?

地球地図データは、GRS80楕円体に準拠したITRF94座標系とすることが仕様として定められています。ただし、地球地図データの精度や縮尺レベルの場合、WGS84座標系との差はほとんど無いことから、実際にはWGS84座標系で作成されている国・地域もあります。詳細は、各データに添付されているメタデータをご確認ください。

TIFF形式のデータはGeoTIFFデータですか?

TIFFデータの多くはGeoTIFFですが、GeoTIFFデータでないものもあります。ただし、その場合は、位置情報を付与するため、ワールドファイル(*.tfw)も圧縮ファイルの中に添付されています。

地球地図データの利用条件を教えてください。

地球地図データ各国版の場合、各データの作成機関によって異なります。詳細は、各データポリシーを参照してください。

地球地図データ全球版(標高・土地被覆・植生)の場合、商用・非商用に関わらず、出典の記載をお願いしています。Global Map Data Archivesでご確認ください。

地球地図日本の場合、商用・非商用に関わらず、出典の記載をお願いしています。詳しくは「国土地理院コンテンツ利用規約」をご覧ください。

地球地図データを使って作成した地図等にどのように出典を記載したらよいですか?

地球地図日本地球地図全球版の記載例を掲載します。

記載例)

地球地図日本:

  • 地球地図日本
    © 国土地理院
  • Global Map Japan
    © Geospatial Information Authority of Japan

地球地図全球版:

<土地被覆、樹木被覆率の場合>

  • 地球地図全球版第1版(第2版)土地被覆(もしくは樹木被覆率)
    © 国土地理院・千葉大学・協働機関
    地球地図国際運営委員会(ISCGM)
  • Global Map Version1(2) -Global Land Cover- (GLCNMO)
    もしくはGlobal Map Version1(2) -Percent Tree Cover-
    © Geospatial Information Authority of Japan, Chiba University and Collaborating Organizations
    International Steering Committee for Global Mapping (ISCGM)

<標高の場合>

  • 地球地図全球版第1版(第2版)標高
    © 国土地理院
    地球地図国際運営委員会(ISCGM)
  • Global Map Version1(2) -Elevation-
    © Geospatial Information Authority of Japan
    International Steering Committee for Global Mapping (ISCGM)

ページトップへ