文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 日本の地殻水平歪図(1997年4月刊行)  

日本の地殻水平歪図(1997年4月刊行)

概要

 過去の地殻変動は、1883年(明治16年)以来の測量結果などから求められています。
 国土地理院では、この結果を「日本の地殻水平歪(ひずみ)図」として公表しています。この図には、1883年~1994年の約100年間と1985年~1994年の約10年間の日本における地殻変動のようす(地殻のひずみ)が活断層と共に重ね合わせて印刷してあります。したがって、日本列島の地殻にかかる応力の状態と活断層の分布を一目で把握することができるため、この図が地震予知研究や地震災害の軽減等の基礎資料として利用されています。
 「日本の地殻水平歪図」は、1987年3月刊行(1883年~1985年)と1997年4月刊行のものがあります。このページでは、1997年4月刊行のものを閲覧できます。

「日本の地殻水平歪図」を閲覧する


ページトップへ