文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 日本の地殻水平歪図(1997年4月刊行)  > 5. 中国・四国地方の地殻ひずみ  

5. 中国・四国地方の地殻ひずみ

 1883年~1994年の約100年間では、中国地方にほぼ東西方向の縮みのひずみがみられますが、西部では伸びのひずみもみられるようになります。また1883年~1994年の約100年間では、鳥取市西方に1943年の鳥取地震にともなう影響がみられます。
 四国の南東部では、紀伊半島と同様の傾向がみられますが、南西部では1883年~1994年の約100年間でも北西-南東方向の大きな縮みのひずみがみられます。
戻る

ページトップへ