文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地図と測量の科学館  > 「地図と測量の科学館」イベントのご案内 最終更新日:2016年8月15日

「地図と測量の科学館」イベントのご案内

夏休み「測量体験教室」を開催します

夏休み「測量体験教室」は、野外において平板やGPSを用いた測量体験を通じて、地図や測量のしくみ等を学ぶ体験型イベントです。

本イベントを通じて、地図や測量に親しんでいただくとともに、「距離」や「角度」、「方角」といった測量の知識に少しでも興味を持っていただければ幸いです(内容は、小学生高学年程度のものです)。
参加費は無料、事前の予約も不要です。皆さまのご参加をお待ちしております!

なお、野外イベントのため、雨天時は中止となります。
また、機材等の都合上、参加者の制限や体験をお待ちいただくことがありますので、予めご了承ください。


(1)「地図を作ろう!」(平板測量) 終了しました
【日時】7月27日(水)10時~12時/14時~16時
【内容】アリダードという器械とポール、巻き尺を用いて測量し、簡単な地図作りに挑戦しよう!
 

(2)「伊能忠敬になって日本を測ろう!」(トラバース測量) 終了しました
【日時】8月10日(水)10時~12時/14時~16時
【内容】江戸時代の測量家「伊能忠敬」になって分度器と歩測で測量に挑戦しよう!
 

(3)「GPSで地上絵を描こう!」(GPS測量)
【日時】8月24日(水)10時、11時、14時、15時(各30分前に受付を開始します。各回15組まで先着順です。
【内容】GPSを持って、グランドに地上絵を描いてみよう!
 

その他のイベント

夏休み「測量体験教室」のほかにも、いろんなイベントをご用意しました。ご家族で是非ご参加ください。

測量用航空機「くにかぜ」の機内を公開します! ※野外イベントのため、雨天時は中止します。
【日時】7月26日(火)~8月30日(火)の毎週火曜日と金曜日 10時~16時
【内容】測量航空機として実際に使用された「くにかぜ」の機内を公開します。もちろん、乗れます!
    また、係員より空中写真撮影用カメラなど、機内の説明を行います。
  

夏休み測量相談コーナーを開設します。
【日時】7月26日(火)~8月31日(水)の毎週火曜日~金曜日 9時30分~16時30分
【内容】期間中、専用のコーナーを開設!地図と測量に関するご質問に担当者がお答えします。
    夏休みの宿題や自由研究などのご相談にご利用ください。
  

地図記号クイズラリー(夏休みバージョン)でお楽しみください!
【日時】夏休み期間中の休館日を除く毎日 9時30分~16時30分
【内容】「地図と測量の科学館」おなじみの地図記号クイズラリーが夏休みバージョンに!
 
企画展「地図をよむ」ポスター

概要

 地図は現在、全ての社会・経済活動をなすために必要不可欠なものとなっており、社会のあらゆる場面で利用されています。
 特に、今年から祝日として施行される「山の日」(8月11日)にもみられるように昨今の登山ブームにも反映され、地図を見ながら山を楽しむということでも注目されてきています。
 しかし、地図を単に眺めるだけでは道に迷い思わぬところにたどり着いてしまうことがあります。それが登山であればなおさら命の危険にさらされることにも成りかねません。
 地図には、様々な情報を持っています。この描かれた情報を、いかに読み解くことができるかが様々な場面でも重要となってきています。
 この企画展では、地図をよく理解していただき、地図は見る(ながめる)から、”地図をよむ”また”地図からよむ”という力を深めてもらうことを目的としています。

開催期間等

  • 7月3日(日)~9月11日(日) 9時30分~16時30分
    • 休館日(毎週月曜日、但し、月曜が祝日の場合は、順次翌日)

会場

国土地理院「地図と測量の科学館」2階 「特別展示室」(入場料:無料)
  ※交通案内はこちら

主な展示の内容

  • 地図をよむために
    • 1/2.5万地形図の基礎知識
    • 安全な登山のための読図
    • 登山道調査の流れ
  • 地図からよむ、日本の典型的地形を紹介
  • いろいろな地図をよむ
    • 珍しい地図・いろいろな地図の紹介
    • 外国人向けの地図記号の紹介
ギャラリー展「地図と私たち」ポスター

概要

国土地理院「地図と測量の科学館」では、3月15日(火)から9月4日(日)まで、ギャラリー展「地図と私たち」を開催します。
みなさんは、 「地図」って聞くとどんなイメージをもちますか。「地図が大好き」という人もおおぜいいるでしょう。もしかしたら、「おぼえることがいっぱいで、むずかし くておもしろくない」とか、「方向オンチで地図は苦手」などと最初からさけてしまう人もいるのではないでしょうか。
地図の歴史は文字よりも古いと考えられています。今、私たちのまわりには、いろいろな種類のたくさんの地図があふれています。紙に描かれた地図にかわって、スマートフォンやカーナビで地図をつかうことも多くなりました。
地図は私たちの生活にかかすことのできない便利な道具です。このギャラリー展を通じて、地図や測量にさらに親しみや興味を持っていただければ幸いです。

開催期間等

  • 3月15日(火)~9月4日(日) 9時30分~16時30分
    • 休館日(毎週月曜日、但し、月曜が祝日の場合は、順次翌日)

会場

国土地理院「地図と測量の科学館」1階 地図のギャラリー(入場料:無料)
  ※交通案内はこちら

主なパネル展示の内容

  • 地図を広げてみよう
    • 地図で広がる世界
    • 地球上の位置を表す
    • 日本列島の位置と高さを測量で求める
  • 地図をもっと知る
    • 地図はどのようにしてつくるの
    • コンピュータで地図をつかう
    • 新時代の測量と地図
    • 大地の凸凹を地図に表す
    • 大地を小さく縮めて描く
    • 地図には記号がいっぱい
  • 地図で土地のようすを調べる
    • 地図をもって野外を歩こう
    • 地図を防災に役立てる
    • 地図をつくってみよう

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ