文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 優れた機能を持つ防災アプリを選定  

優れた機能を持つ防災アプリを選定

発表日時:2015年10月09日14時00分

国土交通省国土地理院
国土交通省水管理・国土保全局
内閣府(防災担当)
 
優れた機能を持つ防災アプリを選定
-平成27年度公募防災アプリの審査を実施-
 
スマートフォン等で利用できる災害時等に役立つ防災アプリケーション(以下「防災アプリ」という。)の機能を評価する審査委員会を開催し、「避難誘導支援」部門及び「リスクコミュニケーション」部門で優れた機能を持つ6つの防災アプリを選定しました。
 

国土交通省国土地理院と水管理・国土保全局は、内閣府と協力して災害時等に役立つ防災アプリの公募に平成26年度から取り組んでいます。
この取組は、国等で保有する防災に役立つ地理空間情報をオープンデータ化の一環として広く一般に提供し、有用な防災アプリ開発を促進することで、主体的な避難等に役立てるなど、防災力向上に役立てることを目的としています。
平成27年度も4月に公募を行い、10月5日に学識経験者等による審査委員会を開催し、応募のあった多数の有用な防災アプリの中から、操作性や防災地理空間情報活用の有用性等を勘案し、「避難誘導支援」部門で3アプリ、「リスクコミュニケーション」部門で3アプリ(全体で6つの防災アプリ)を選定し、それぞれの部門で特に優れていると評価された2つの防災アプリには平成27年度防災アプリ賞を、他の4つの防災アプリには、それぞれの機能の特徴等に基づいた個別の賞を授与しました。
今回選定された6つの防災アプリについては、神奈川県鎌倉市において実証実験を行うほか、G空間EXPO2015(日本科学未来館)等においてデモやパネル展示等を予定しています。
 

実証実験(神奈川県鎌倉市)

・避難誘導支援用防災アプリを使用した実証実験(11月7日(土)予定)
・リスクコミュニケーション用防災アプリを使用した実証実験(11月中旬予定)

アプリデモ

【国土交通省】
  日時:平成27年10月14日(水) 10:30~13:00
  場所:千代田区霞が関2-1-3 中央合同庁舎3号館
      国土交通省水管理・国土保全局 A会議室
  内容:アプリの紹介(アプリ開発者)
      スマホ・タブレットによるアプリ体験
【G空間EXPO2015】
  日時:平成27年11月27日(金) 13:30~17:00
  場所:江東区青海2-3-6 日本科学未来館7F会議室2
  内容:アプリ開発者によるプレゼンテーション
      スマホ・タブレットによるアプリ体験

パネル展示等

・国土交通省「1階展示コーナー」(千代田区霞が関2-1-3、中央合同庁舎3号館)
    10月15日(木)~10月30日(金)、11月16日(月)~11月27日(金)
・国土地理院「地図と測量の科学館」(つくば市)(期間未定)

※「実証実験」、「アプリデモ」は、取材・カメラ撮り可能です。

関連サイト

防災アプリケーションの公募の取組
http://www.gsi.go.jp/kikaku/bousai-app.html

別添

問合せ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
 国土交通省国土地理院 応用地理部
                 環境地理情報企画官 村岡 清隆 TEL:029-864-6269(直通)
                 専門調査官       中澤  尚 TEL:029-864-6816(直通)
                                     FAX:029-864-1804
 

ページトップへ