文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 国土地理院の防災業務  > 5. 災害復旧・復興を支援する  > 空中写真等の被災状況を表す情報について  

空中写真等の被災状況を表す情報について

作成の流れ


災害発生から正射写真地図作成までの流れ

正射写真地図作成までのフロー


撮影~正射写真地図作成

空中写真撮影
空中写真は、被災地の状況を広域的に把握することができます。


  図1 撮影した空中写真の例

                                                                  

正射画像
 地図と重なるように歪みを補正した空中写真画像(数値地図50mメッシュ(標高)を利用して簡易的に作成します。)


  図2 作成した正射画像の例

                

正射写真地図
 上記の正射画像の上に地名等を重ねたもの


  図3 作成した正射写真地図の例
 

斜め写真撮影

斜め写真撮影
 被災地域を上空から俯瞰した斜め写真


  図4 撮影した斜め写真の例

ページトップへ