文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 北海道地方測量部  > 公共測量  > 平成15年十勝沖地震に伴う成果の改定  

平成15年十勝沖地震に伴う成果の改定

平成15年十勝沖地震に伴う成果の改定についてご紹介します

平成15年十勝沖地震に伴う基準点等成果の改定

国土地理院では、平成15年9月26日に発生した十勝沖地震に伴い、日高、十勝、釧路および網走地方の電子基準点、三角点、水準点等の測量成果について、平成17年4月(網走地方は同年11月)に改定しました。
この成果改定に伴い、公共基準点等の地殻変動による水平位置の変化を補正するための座標補正ソフトウェア「PatchJGD」及び「DM(ディジタルマッピング)仕様の都市計画図等を補正するための「DM補正ソフトウェア」をホームページ上で公開しています。
なお、公共測量成果の改定にあたっては、「公共測量成果改定マニュアル(PDF 1.1MB)」に従って作業を行ってください。

図-1 三角点成果改定地域及び座標補正ソフトウェア適用範囲
図1 三角点成果改定地域及び座標補正ソフトウェア適用範囲
 
地区 市町村
パラメータファイル tokachi2003.par の適用地域
上川管内 富良野市、上富良野町、中富良野町、南富良野町、占冠村
空知管内 夕張市、栗山町、由仁町
胆振管内 厚真町、むかわ町(旧鵡川町、旧穂別町)
日高管内 浦河町、日高町(旧日高町、旧門別町)、平取町、新冠町、新ひだか町(旧静内町、旧三石町)、様似町、えりも町
十勝管内 帯広市、音更町、士幌町、上士幌町、鹿追町、新得町、清水町、芽室町、中札内村、更別村、大樹町、広尾町、幕別町(旧幕別町、旧忠類村)、池田町、豊頃町、本別町、足寄町、陸別町、浦幌町
網走管内 北見市(旧留辺蘂町)、置戸町、訓子府町、津別町
釧路管内 釧路市(旧釧路市、旧阿寒町、旧音別町)、釧路町、白糠町、鶴居村、標茶町、厚岸町、浜中町
根室管内 根室市、別海町
【使用上の注意】北見市は、旧市町村により適用するパラメータが違いますのでご注意ください。

パラメータファイル tokachi2003b.par の適用地域
地区 市町村
網走管内 網走市、北見市(旧北見市、旧常呂町、旧端野町)、佐呂間町、大空町(旧女満別町、旧東藻琴村)、美幌町、小清水町、清里町、斜里町
釧路管内 弟子屈町
根室管内 羅臼町、標津町、中標津町
【使用上の注意】北見市は、旧市町村により適用するパラメータが違いますのでご注意ください。

図-2 水準点成果改定路線図
図2 水準点成果改定路線図

上記の成果改定地域及び成果改定路線の周辺において、平成15年十勝沖地震以前に設置(または作成)された測量成果を使用して公共測量を実施する際には、以下の点にご注意ください。

1.基準点測量について

上記の地殻変動地域では、平成15年十勝沖地震により改定された成果と以前の成果を混同して使用することは避けなければなりません。このため、成果改定前の公共基準点を使用する場合は公共基準点の成果改定が必要です。
公共基準点の成果を改定するには、改測、改算、座標補正ソフトウェア「PatchJGD」による方法があります。

2.座標補正ソフトウェアについて

国土地理院では、公共基準点等の地震に伴う地殻変動による水平位置の変化を補正するための座標補正ソフトウェア「PatchJGD」、補正パラメータファイル「tokachi2003.par」(網走地方は「tokachi2003b.par」を使用)をホームページ上で公開しています。 座標補正ソフトウェアPatchJGDは、補正パラメータファイルに基づき変動前の座標値を変動後の座標値に近似的に補正します。
ただし、変動前の座標値は世界測地系に準拠していることが前提です。

3.水準測量について

成果改定地域において新たに水準測量を実施する場合は、成果改定された測量成果に基づいて実施してください。なお、成果改定前の公共水準点を使用する場合は公共水準点の成果改定が必要です。
公共水準点の成果改定にあたっては、以下のマニュアルを参考に行ってください。

4.地形測量について

地形図等の成果において座標値を補正する場合にはPatchJGDが利用できます。また、数値地形図の成果を補正する場合は、DM補正ソフトウェアが利用できます。 DM補正ソフトウェアは、地震に伴う地殻変動地域においてディジタルマッピング仕様の都市計画図等を補正するためのもので、補正パラメータファイルに基づき変動前の座標値を変動後の座標値に近似的に補正します。ただし、変動前の座標値は世界測地系に準拠していることが前提です。
座標補正は公共測量成果改定マニュアルに基づいて行ってください。

5.応用測量について

路線測量、河川測量、用地測量等の測量成果の座標値を補正する場合は、PatchJGDが利用できます。
 

6.成果の整理について

公共測量成果を改定した場合には、いつどのような改定を実施したのかがわかるように成果に表示する必要があります。表示方法は公共測量成果改定マニュアルに従ってください。
 

問い合わせ先

〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎
国土地理院北海道地方測量部  TEL:011-709-2311
 

十勝沖地震に関連するページ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ