文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基準点・測地観測データ > 「平成15年(2003年)十勝沖地震」に伴う基準点成果の取り扱いについて  

「平成15年(2003年)十勝沖地震」に伴う基準点成果の取り扱いについて

 国土地理院では平成15年9月26日に発生した十勝沖地震(M8.0)に伴い、地殻変動の大きい地域(日高・十勝・釧路及び網走地方)において電子基準点によるGPS連続観測及び三角点・水準点の成果を改定し以下のとおり公開しています。

 電子基準点及び三角点の成果は平成17年4月1日(日高・十勝・釧路地方)及び平成17年11月15日(網走地方)、水準点の成果は平成17年4月20日に公表するとともに国土地理院本院・関東地方測量部・北海道地方測量部で閲覧及び謄本(抄本)公布が可能となり、国土地理院ホームページ基準点成果閲覧サービスからもご覧になれます。

 また国及び地方公共団体等の公共基準点成果や地図成果を地震後の現況と整合させるため、水平位置を補正する座標補正ソフトウェア「PatchJGD」を国土地理院のホームページ上で平成17年4月1日から公開、公共測量成果としてディジタルマッピングで作成された都市計画図などを補正するためのDMソフトウェアを北海道地方測量部で平成17年4月1日から貸与しています。


 成果改定地域等は別図のとおりです。

 

問い合わせ先

  • 北海道地方測量部 測量課調査係
    〒060-0808 札幌市北区北8条西2-1-1(札幌第一合同庁舎)
     TEL:011-709-2311(内線 4520)

  • 測地部 測地基準課 基準管理係
    〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
     TEL:029-864-6885(直通)
 

地理院ホームへ地震に伴う基準点成果の取り扱いへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ