文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 平成23年(2011年)東日本大震災に関する情報提供  > 津波に関する調査研究  > 名取市閖上地区における津波の進行状況の計測 (第1報)  

名取市閖上地区における津波の進行状況の計測 (第1報)

2011年6月23日 第1報掲載
2011年7月13日 時刻を修正*1

名取市閖上地区に津波が押し寄せている状況をNHKが空撮し、放映しました。国土地理院では、このビデオを元に、津波の進行状況を図化しました。なお、この計測結果は予備的なものであり、今後、計測内容の追加、修正を行う予定です。
 
NHK空撮画像から判読した津波の浸水の推移(名取市)

高解像度版
データ(電子国土オーバーレイ形式)のダウンロード(ZIP:3KB)

*1 時刻の修正内容は、以下のとおりです。
6月23日版の時刻の決定方法は、以下のとおりです。余震の「震度速報のテレビ画面への表示時刻」から「地震発生から震度速報発表までの典型的な時間」を差し引いた時刻を余震発生時刻とみなし、時刻合わせを行いました。このため、時刻が1~2分ずれている可能性がありました。
7月13日版の時刻の決定方法は、以下のとおりです。当日のSTV(札幌テレビ)の録画に時刻のテロップが表示されていました。また、STVとNHKが午後6時30分ごろに行われた気象庁の記者会見をともに中継していました。この中継が同時刻であることと、STVの時刻のテロップを利用して、NHKの録画の時刻合わせを行いました。
両者を比較すると、6月23日版の時刻は、49秒遅れていたことがわかりました。

連絡先:国土交通省 国土地理院 地理地殻活動研究センター 地理情報解析研究室
電話   :029-864-5942
メール  :gsi-geoinfo-analyze=ml.mlit.go.jp(=を@にしてください)

ページトップへ