文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基準点・測地観測データ > 「日本のジオイド2011」(Ver.1)を公開  

「日本のジオイド2011」(Ver.1)を公開

 平成25年4月に、従来公開していた「日本のジオイド2000」(Ver.5)について、西日本(中国・四国・九州)地方において、より精度の良いジオイド・モデルを「日本のジオイド2011+2000」として公表しました。
 今回、さらに、残る本州・北海道・沖縄島(一部離島を除く)について、より精度の良いジオイド・モデルを「日本のジオイド2011」(Ver.1)としてウェブサイトで平成26年4月1日から公開します。

 今後、実施される各種公共測量等でジオイド高が必要な場合は、「日本のジオイド2011」(Ver.1)に基づいて実施されますようお願いします。また、今回の公開で未改定の離島については、随時、更新する予定です。
 「日本のジオイド2011」(Ver.1)は、下記のウェブサイトから入手できます。
 「日本のジオイド2011」の適用範囲は下図赤線内となります。その他の地域は、「日本のジオイド2000」となります。


ジオイドHP: http://www.gsi.go.jp/buturisokuchi/geoid_index.html

「日本のジオイド2011」(Ver.1)とその適用範囲

「日本のジオイド2011」(Ver.1)
測地基準系:世界測地系(日本測地系2011)、等ジオイド高線間隔:50cm
適用:赤線内「日本のジオイド2011」、その他「日本のジオイド2000」


問い合わせ先

国土交通省国土地理院 〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
測地部 物理測地課長    宮原伐折羅   TEL 029-864-4767(直通)

ページトップへ