文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 指定緊急避難場所データ  

指定緊急避難場所データ

利用方法

地図記号・表示ズームレベル

指定緊急避難場所 指定緊急避難場所の記号 災害の危険から命を守るために緊急的に避難する場所です。

指定緊急避難場所はズームレベル10~18で表示されます。

指定緊急避難場所の表示方法

1.左上の「情報」をクリックします。


2.「情報追加/ベースマップ切替」をクリックします


3.「指定緊急避難場所」をクリックすると、免責事項・ご利用上の注意が表示されますので、ご確認いただき、同意いただける場合はOKをクリックしてください。


4.閲覧したい災害種別をクリックすると、指定緊急避難場所が表示されます。


5.地図記号をクリックするとポップアップに施設・場所の名称、住所、対応している災害の種別が表示されます。
指定緊急避難場所データは、地理院タイル仕様(フォーマットはGeoJSON)で、災害種別ごとに整備されています。
詳細は以下のサイトをご参照ください。

ページトップへ