文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2016年 報道発表資料一覧  > 平成28年度 防災アプリ大賞を決定  

平成28年度 防災アプリ大賞を決定

発表日時:2016年12月8日(木) 14時00分

国土交通省国土地理院
国土交通省水管理・国土保全局
内閣府(防災担当)
 
スマホで浸水の危険性がわかります
-平成28年度 防災アプリ大賞を決定-
 
 今年6月に公募した、スマートフォン等で利用できる災害時等に役立つ防災アプリケーション(以下「防災アプリ」という。)について、機能を評価する審査委員会を11月30日に開催し、水害対策や防災学習への有用性等の観点から、防災アプリ大賞及び4つの防災アプリ賞を決定しました。
 受賞した防災アプリは、国土地理院ホームページで公表するとともに、国土交通省1階展示コーナーなどでパネル展示を実施します。



 国土地理院と水管理・国土保全局は、内閣府と協力して、平成26年度から継続して災害時等に役立つ防災アプリの普及に取り組んでいます。
 この取組は、国等で保有する防災に役立つ地理空間情報のオープンデータ化に向け、より「利用しやすい」データの提供方法を検討し、防災に関する地理空間情報の更なる活用を推進することを目指しています。
 近年は、平成27年9月関東・東北豪雨をはじめ水災害が多発していることから、平成28年度は、国土交通省が提供している「地点別浸水シミュレーション検索システム(浸水ナビ)」を効果的に活用した防災アプリの公募を6月に行いました。
 11月30日に実施した学識経験者等による審査委員会では、応募のあった防災アプリの中から水害対策や防災学習への有用性等を勘案して5つの防災アプリを選定し、特に優れていると評価されたアプリを平成28年度防災アプリ大賞に決定しました。また、他の4つのアプリには、防災アプリ賞を授与しました。
 受賞された5つの防災アプリについては、国土地理院ホームページでの公表やパネル展示等を予定しています。

関連サイト

防災アプリケーションの公募の取組
http://www.gsi.go.jp/kikaku/bousai-app.html

平成28年度 防災アプリ大賞及び防災アプリ賞の受賞者

賞名 アプリ名 受賞者
防災アプリ大賞 ハザードチェッカー 兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 有馬研究室
防災アプリ賞 地域防災マップ作成支援システム GIS大縮尺空間データ官民共有化推進協議会支援グループ
登山・防災用GPSオフラインマップアプリ:SkyWalking DEEP KICK.com  本多 郁
防災教育ガイドアプリ -ココだけタイムライン- 玉野総合コンサルタント株式会社
goo防災アプリ2016 NTTレゾナント株式会社

添付資料

問合せ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番 
 国土交通省国土地理院 応用地理部
  環境地理情報企画官 山本 洋一  TEL:029-864-6269(直通)
  専門調査官       中澤  尚   TEL:029-864-6916(直通)
                          FAX:029-864-1804

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ