文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基本測量  > 空中写真による2万5千分1地形図の作成方法  > 図化  

図化

道路・建物などを正確に描く

連続する2枚の空中写真をもとに図化機を使って、地形図に表示する道路、等高線などの正確な位置や高さのデータを取得します。
今では、これらのデータはすべて数値化(デジタル化)され、コンピュータで処理されます。

図化作業

図化機で作業をする様子
60%程度の重なりのある2枚の空中写真を図化機にセット[JPEG形式:278KB]して、立体的に見える[JPEG形式:12KB]原理を利用して線を描きます。

描画例

図化機で描いた地物の例
更新するべき部分について、建物の輪郭や道路の中心線などの点や線[JPEG形式:22KB]のデータを取り込みます。
この段階では、まだ地図とは呼べません。

ページトップへ