文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 測量法  >  世界測地系の導入に関して  > 世界測地系緯度・経度対照表(1/20万,1/5万,1/2.5万地図図郭)  

世界測地系緯度・経度対照表(1/20万,1/5万,1/2.5万地図図郭)

測量法(昭和24年法律第188号)が平成13年6月20日に改正(平成14年4月1日施行)されました。この改正により、緯度・経度の値は、国際的な世界測地系に基づく値に切り替えられます

この世界測地系緯度・経度対照表のページは、国土地理院が刊行した地図の図郭四隅に表示されている緯度・経度について、対応する世界測地系の緯度・経度を記したものです。[ 世界測地系の緯度経度を表示した地図が刊行されているものには、「★」印がついています。 ]

1/200,000地勢図の対照表へ 1/50,000,1/25,000地形図の対照表へ
(1/200,000土地利用図にも使えます。) (1/50,000,1/25,000土地利用図にも使えます。)

* 「1/500,000地方図」,「1/1,000,000日本」,「1/1,000,000国際図」,「1/3,000,000日本とその周辺」については、地図に表示してある数値をそのまま世界測地系の数値としてご利用いただいて支障ありません。

ご利用上の注意

  • 本表は、従来の緯度・経度(旧値)で表示された地図を既にお持ちの方の利用の便宜のために作成したものです。
  • 本表中の図名等については、漢字コードの制限上、一部異体字あるいは、ひらがな等で表記している場合があります。

<対照表の例 (一部分)>

地図の番号 図名 左上旧緯度 左上新緯度 右上旧緯度 右上新緯度
左上旧経度 左上新経度 右上旧経度 右上新経度
左下旧緯度 左下新緯度 右下旧緯度 右下新緯度
左下旧経度 左下新経度 右下旧経度 右下新経度
知床岬11号-3 知床岬 44 20 00.0 44 20 08.7 44 20 00.0 44 20 08.7
145 15 00.0 145 14 45.3 145 22 30.0 145 22 15.3
44 15 00.0 44 15 08.7 44 15 00.0 44 15 08.8
145 15 00.0 145 14 45.3 145 22 30.0 145 22 15.3

<対照表の説明>

  1. 表の地図の番号:「知床岬11号-3」のうち、「知床岬」は 1/200,000地勢図の図名です。「11号-3」は、「11号」が 1/50,000地形図の番号、「3」が 1/25,000地形図の番号を表します。

  2. 図名は、1/25,000地形図の名称で、この例では、「知床岬」を表しています。また、対照表の中に括弧書きの図名が表示されている場合は、当該の地形図内に挿入されている分図の名称です。

    分図の位置関係を示す「位置図」については、図上に図郭四隅の経緯度が表示されているもので、位置図の縮尺が1/200,000以上の場合に掲載しています。

  3. 旧緯度・経度は、従来の地図に表示されている緯度・経度を表し、新緯度・経度は、世界測地系の値を表します。

  4. 例えば、「44 20 08.7」は「北緯44度20分8秒7」を表します。(分・秒は60進法、秒少数点以下は10進法)


問い合わせ先:

国土交通省国土地理院

ページトップへ