文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2016年 報道発表資料一覧  > 熊本地震で変動した基準点の新しい成果を公表  

熊本地震で変動した基準点の新しい成果を公表

発表日時:2016年8月30日 14時00分

~地震による詳細な地殻変動を明らかにし、正確な位置・高さの基準を提供します~

 国土地理院では、平成28 年熊本地震による地殻変動の詳細を把握し、測量に必要な正確な位置と高さの基準を与え、各種事業に寄与するために、熊本県とその周辺の三角点・水準点の測量を実施しました。このたび測量が終了し、8 月31 日に、変動が大きかった三角点の成果(測量の基準となる経度、緯度、高さ)及び水準点の成果(高さ)を公表します。


 今回成果(測量の基準となる経度、緯度、高さ)を公表する三角点285 点は、地殻変動が大きく、変動の向きが複雑な熊本市、益城町、大津町、西原村、南阿蘇村とその周辺市町村の地域に設置しているもので、人工衛星を利用して測量する電子基準点を基に再測量を実施したものです。
 また、成果(高さ)の公表を停止している熊本県内の水準点は、水準測量を実施して地震による変動が明らかになった地域を対象に計146 点の成果(高さ)を改定し、公表します。
さらに、一部の電子基準点9 点についても成果(高さ)を同時に公表します。

 なお、成果の公表を停止しており、今回成果を公表しない三角点は、補正パラメータ(別紙1参照)を用いて再計算により成果を求めることとしており、9 月12 日にその成果と補正パラメータの公表を予定しています。

詳細については以下を参照ください。
平成28 年(2016 年)熊本地震に伴う基準点成果の公表停止及び再開について
 

問い合わせ先


〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番

 国土交通省国土地理院測地部

 測地基準課長 大滝 修 TEL:029-864-4796(直通)

 測地基準課長補佐 黒田 次郎 TEL:029-864-6265(直通)

 FAX:029-864-1802

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ