文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2017年 報道発表資料一覧  > 企画展「手描き地図の世界」~地図を描いて地域の魅力を再発見~を開催  

企画展「手描き地図の世界」~地図を描いて地域の魅力を再発見~を開催

企画展「手描き地図の世界」~地図を描いて地域の魅力を再発見~を開催

発表日時:2017年7月13日(木) 14時00分

国土地理院「地図と測量の科学館」(茨城県つくば市)では、728日(金)から12月17日(日)まで、企画展「手描き地図の世界」~地図を描いて地域の魅力を再発見~を開催します。

 地図は、情報を得る手段、また情報を伝える手段として、私たちの生活に必要不可欠なものであり、様々な情報を分かりやく発信する「力」を持っています。地図には地形図のように正確さが求められる地図もあれば、道案内をするときに目的地の場所や道順など相手に伝えたい情報を独自に表現して書く手描きの地図などもあります。
 今回の企画展は、その手描き地図に焦点をあて、手描き地図の位置付けや作製のポイントをわかりやすく展示するとともに、先人達の魅力ある手描き地図をご紹介します。子供達には夏休みの自由研究のヒントに、大人の方々には趣味の世界で地図を作る楽しさ、描いて分かる地域の魅力など新たな地図の世界を楽しんでいただければ幸いです。
 

企画展「手描き地図の世界」~地図を描いて地域の魅力を再発見~を開催

開催期間

平成29年7月28日(金)から12月17日(日)

開館時間 9時30分~16時30分

休館日 毎週月曜日(ただし、月曜日が休日のときは翌日火曜日が休館)

開催場所

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番

国土地理院「地図と測量の科学館」 2階 特別展示室

主な展示内容

 ◆手描き地図について
   ● 手描き地図とは
   ● 手描き地図作製のポイント 
   ● 手描き地図をつくる
   ● 身近な手描き地図(全国児童生徒地図優秀作品の紹介)
 ◆先人の手描き地図を紹介
   ● 長久保赤水(江戸時代の地理学者)が作製した地図の紹介
   ● 増田善之助(現代の手描き地図師)が作製した地図の紹介
 ◆その他
   ●地形図はどのように作られるか(現在の地図作製工程の紹介)

その他

入場無料  国土地理院「地図と測量の科学館」 

※開催期間中に取材を希望される方は、国土地理院総務部広報広聴室広報係(029-864-6255)へ事前にご連絡をお願いします。

添付資料 チラシ 企画展 「手描き地図の世界」

 

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番

国土交通省 国土地理院

総務部 建設専門官 小島 正和 TEL 029-864-6047

総務部 広報広聴室長 門脇 利広 TEL 029-864-4038

                FAX 029-864-6441

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ