文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2018年 報道発表資料  > 九州北部豪雨等災害対策関係功労者に感謝状を贈呈  

九州北部豪雨等災害対策関係功労者に感謝状を贈呈

九州北部豪雨等災害対策関係功労者に感謝状を贈呈 ~全国の5団体に贈呈~

発表日時:2018年2月2日(金)14時00分

国土地理院では、平成29年の九州北部豪雨及び7月22日からの梅雨前線による大雨の災害対策活動において、被害状況把握のための空中写真撮影に尽力いただいた5団体に、災害対策関係功労者として国土地理院感謝状を贈呈します。

国土地理院では、災害対策活動等の円滑かつ的確な推進を図ることを目的として、災害対策活動等に顕著な功績があった個人又は団体に対し、国土地理院長が感謝状を贈呈することとしています。今回は、5団体に感謝状を贈呈します。贈呈式は、各地方測量部において以下の日程で実施します。

※災害対策関係功労者感謝状贈呈式をカメラ撮り及び取材される方は、身分証明書等を持参の上、開始の15 分前までに対象の会場までお集まりください。
※取材中は、自社腕章を着用し、現地担当者の指示に従ってください。

・東北
  日時:2月5日(月)13:30~
  場所:国土地理院東北地方測量部
      (宮城県仙台市宮城野区五輪1-3-15 仙台第3合同庁舎9階)
  功労者:東北測量 株式会社
       「平成29 年7 月22 日からの梅雨前線による大雨災害に対する緊急斜め写真撮影(雄物川地区)」

・ 関東
  日時:2月6日(火)13:30~
  場所:国土地理院関東地方測量部
      (東京都千代田区九段南1丁目1-15九段第2合同庁舎9階)
  功労者:国際航業 株式会社
       「平成29年7月の梅雨前線による豪雨災害に伴う緊急撮影(東峰地区)」
      株式会社 ウエスコ
       「平成29年7月の梅雨前線による豪雨災害に伴う緊急斜め写真撮影(福岡・大分地区)」 
      公益財団法人 日本測量調査技術協会
       「災害時における緊急撮影に関する協定(朝倉、東峰、福岡・大分、雄物川地区)」

・ 九州
  日時:2月7日(水)13:00~
  場所:国土地理院九州地方測量部
      (福岡県福岡市博多区博多駅東2-11-1福岡合同庁舎5階)
  功労者:大成ジオテック 株式会社
       「平成29年7月の梅雨前線による豪雨災害に伴う緊急撮影(朝倉地区)」

問い合わせ先

(感謝状贈呈全般に関すること)
 〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番 国土交通省国土地理院
  企画部防災推進室 室長 田中 和之(直通 029-864-6572)
  室長補佐 柴田 光博(直通 029-864-6275)

(各会場での贈呈式に関すること)
 ○ 東北会場
  国土地理院東北地方測量部 管理課長 三谷 武広(直通 022-295-8612)
                                    (FAX 022-256-9663)

 ○ 関東会場
  国土地理院関東地方測量部 管理課長 田宮 明 (直通 03-5213-2058)
                                    (FAX 03-5213-2077)

 ○ 九州会場
  国土地理院九州地方測量部 次長 川島  悟(直通 092-411-7902)
                管理課長 冨田 光治(直通 092-411-7903)
                                   (FAX 092-441-7882)

ページトップへ