文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2014報道発表資料  > 防災アプリケーションを防災訓練等で紹介  

防災アプリケーションを防災訓練等で紹介

報道発表内容

発表日時:2014年08月22日(金) 14時00分

平成26年7月28日に選定した、3点の優良な防災アプリケーションの紹介を、岐阜県可児市で実施する防災訓練会場ほかで行います。

国土交通省国土地理院
国土交通省水管理・国土保全局
内閣府(防災担当)
 
 今回紹介する防災アプリケーション(以下「防災アプリ」という。)は、平成26年4月に公募を開始し、6月末時点で動作可能な成果を対象として、7月28日に開催した第1回審査委員会で優良な防災アプリとして選定した3点を、以下の会場において紹介します。

1.岐阜県総合防災訓練会場

日時:平成26年8月31日(日)8時~12時
場所:南海トラフ巨大地震対策中部ブロック協議会広域連携防災訓練(岐阜県総合防災訓練)の防災フェア会場(岐阜県可児市羽崎1269-28ふれあいパーク緑の丘)
    岐阜県ホームページ: http://www.pref.gifu.lg.jp/
内容:スマートフォンによる体験、動画による紹介、パネル展示

2.国土交通省展示コーナー

日時:平成26年8月25日(月)~9月5日(金)
場所:国土交通省1階展示コーナー(東京都千代田区霞が関2-1-3 中央合同庁舎3号館)
    入館手続きが必要となります。身分証明書等をご持参ください。
内容:パネル展示

3.国土地理院「地図と測量の科学館」

日時:平成26年8月26日(火)~9月28日(日)(ただし9月1日,8日,16日,22日は休館日)
場所:国土地理院「地図と測量の科学館」(茨城県つくば市北郷1番)入場無料
内容:動画による紹介、パネル展示

避難誘導実証実験

 応募のあった全ての防災アプリのうち9月中旬時点で動作可能な成果を対象に、10月に第2回の審査委員会を行い、ここで選定した優良な防災アプリについては、11月に和歌山県海南市において開催予定の防災訓練で、避難誘導実証実験を兼ねたデモ等を行う予定です。

別添

関連サイト

防災アプリケーションの公募の取組
http://www.gsi.go.jp/kikaku/bousai-app.html
 

問合せ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
          国土交通省 国土地理院応用地理部
            環境地理情報企画官  登坂 昇  TEL:029-864-6269(直通)
            企画課長          田崎 昭男 TEL:029-864-5917(直通)
                                    FAX:029-864-1804

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ