文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地図・空中写真 > 登山者の移動経路情報提供に関する協力企業、団体の募集 最終更新日:2017年10月19日

登山者の移動経路情報提供に関する協力企業、団体の募集

 国土地理院では、2万5千分1地形図などに記載している登山道に関する情報を効率的に修正するために、登山者の移動経路情報の提供など、登山道の修正に協力いただける企業、団体を募集します。

 地形図に記載されている登山道は、一般登山者をはじめ民間地図のベースとしても利用されており、安全な登山には必要不可欠のものとなっています。しかし、地形図の登山道を修正するためには、現地調査など多くの時間と労力を要しています。
 近年、スマートフォンや登山用アプリ利用者の増加、インターネットの登山情報共有サービスの普及により、多くの移動経路情報を含む登山記録が収集、公開されています。
 国土地理院では、これらの大量の情報を適切に処理することで地形図修正に活用し、これまでより早く正確な登山道の情報を提供して安全な登山に貢献していきたいと考えています。

 このため、地形図修正の趣旨をご理解いただき、登山者の移動経路情報を無償で提供いただける企業及び団体を募集します。なお、個人を特定できる情報を使用することや目的外での使用はありません。

募集要項

◆募集期間
 平成29年10月19日(木)~平成29年11月19日(日)

◆応募条件
 ・全国規模で登山者の移動経路情報を収集している企業または団体※
 ・一定数以上の情報を保有し、それらの情報を無償で提供が可能であること
  (保有情報の目安)
    登山者数(登録者数):10万人以上
    登山記録件数 :50万件以上

 ※登山者の移動経路から正確に地形図を修正するため、一定品質の大量の情報を処理して活用することを想定しています。このため個人や少ない情報のみの提供を前提とした企業、団体については、今回の募集の対象としていません。

◆応募方法
 ・応募用紙に記載の上、締切日までに以下のメールアドレスに応募ください。
   締切日:平成29年11月19日(日)
   応募先:gsi-tozan=ml.mlit.go.jp(=を半角@にしてください)
   応募用紙はこちら【docx形式:17KB】

◆応募から情報提供までの流れ
 ・国土地理院は、電話等で応募者に連絡し、企業等の概要、ご協力いただける内容のヒアリングを行います。
 ・国土地理院は、ヒアリング結果を受け、応募者から提供いただける情報が地形図修正に活用可能か検討します。
 ・地形図修正に活用可能な場合、国土地理院と応募者で具体の協力内容を調整し、協力協定を締結します。
 ・協力協定を締結後、応募者は国土地理院に位置情報を提供いただきます。
 ・国土地理院は提供いただいた情報を活用し、地形図を修正します。

 ※ 協定締結後、国土地理院は、地形図修正の登山道修正に協力いただいていることをホームページ等で紹介していきます。また、協定締結者において、国土地理院の地形図の修正に協力していることを広報することも可能です。

問合せ先(担当)

 国土地理院 基本図情報部 地名情報課
  課長    大塚孝治  TEL 029-864-5908
  課長補佐 水田良幸  TEL 029-864-6907
            メール gsi-tozan=ml.mlit.go.jp
                       =を半角@にしてください

ページトップへ