文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基準点・測地観測データ > 日本列島の地殻変動  > 操作説明  > 動作環境  

動作環境

最近の地殻変動情報、長期の地殻変動情報は以下の環境で動作することを確認しております。
  • OS: Windows 7 / 8.1 / 10
  • ブラウザ: Internet explorer 11 / Firefox(ただし52以後は動作しません)

変動ベクトル図の動作環境

最近の地殻変動情報、長期の地殻変動情報の変動ベクトル図ではFlashを使用しています。
Flashを表示するために、以下の設定を行ってください。
  • Adobe Acrobat社よりご利用のブラウザ用のFlash Playerをインストールしてください。
  • ご利用のブラウザのアドオンやプラグインの設定でFlashを有効にしてください。
※ Flash Playerのインストールや設定等はご自身の責任において行ってください。

座標変化グラフ、基線変化グラフの動作環境

座標変化グラフ、基線変化グラフではJavaアプレットを使用しています。
Javaプラグインをサポートしているブラウザ(InternetExplorer、FireFoxなど)を使用してください。
Javaアプレットを使用するために、以下の設定を行ってください。
  • オラクル社よりJava実行環境をインストールしてください。
  • ブラウザのアドオンやプラグインの設定でJavaを有効にしてください。
  • Javaコントロール・パネルのセキュリティタブで「ブラウザでJavaコンテンツを有効にする」を選択してください。
    または、Internet Explorerのインターネットオプションで「JAVAアプレットのスクリプトを有効」にしてください。
  • Javaコントロール・パネルのセキュリティタブでJavaの例外サイト・リストに「http://mekira.gsi.go.jp/」を追加してください。
※ Javaのインストールや設定等はご自身の責任において行ってください。

Windows10の動作環境

Windows10ではInternet Explorer 11を使用しての動作を確認しております。
変動ベクトル図の動作環境座標変化グラフ、基線変化グラフの動作環境の手順に従ってFlashとJavaアプレットを使用するための環境設定を行ってください。

ページトップへ