文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2015年報道発表資料  > 西之島の空中写真を撮影しました 最終更新日:2015年3月17日

西之島の空中写真を撮影しました

発表日時:2015年03月17日(火)14時00分

国土地理院は、3月1日に無人航空機(UAV)を東京都小笠原村父島から飛行させ、西之島周辺の空中写真を撮影し、面積、最高標高、体積を計測しましたので、それらの結果等を公開します。

今回の撮影は、防衛省の協力を得て、3月1日に実施したものです。国土地理院の西之島周辺の撮影は、昨年12月4日と10日に測量用航空機「くにかぜIII」による撮影を行って以来となります。

 撮影した西之島周辺の空中写真(別紙1)を解析した結果(別紙2-12-2)は、以下のとおり。
  • 面積は、約2.55平方キロメートルでした。これは12月4日の2.27平方キロメートルの約1.1倍にあたります。
  • 最高標高は、約137メートル(参考値)でした。 12月4日の最高標高は約110メートル(参考値)でした。
  • 平成25年11月の最初の噴火以来新たに噴出した溶岩等の海面上の体積は、約6,446万立方メートルでした。これは昨年12月4日の約4,970万立方メートルの約1.3倍にあたります。

 今回撮影した空中写真は、インターネット上の「地理院地図」で公開します。さらに、平成26年12月4日との高さの変化を表した地図(別紙3)、撮影した空中写真を連続して表示させた簡易動画別紙4)、西之島周辺の立体図(別紙5)、地形判読図(別紙6-16-2)、標高データについても公開します。

<関連サイト>
国土地理院における西之島周辺の噴火活動関連情報のアドレス
<別添>

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
 国土交通省 国土地理院
 
(写真撮影に関すること)
 基本図情報部    
  管理課長  下山 泰志  TEL:029-864-4841(直通)
  管理課長補佐  甲斐 納  TEL:029-864-4856(直通)
     FAX:029-864-1803
     
(地形判読図に関すること)
 応用地理部    
  企画課長  田崎 昭男  TEL:029-864-5917(直通)
  企画課長補佐  清水 雅行  TEL:029-864-5918(直通)
     FAX:029-864-1804
 

来場者数 現在の来場者数

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ