文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地理空間情報の活用推進  > 国土地理院におけるG空間EXPOの取り組み  > G空間EXPO2012年度 イベントのご報告  > Geoアクティビティフェスタを開催しました 最終更新日:2012年6月28日

Geoアクティビティフェスタを開催しました

G空間EXPO2012「Geoアクティビティフェスタ」

表彰

G空間EXPO2012において、国土地理院では様々な展示・シンポジウムを行いましたが、中でも、地理空間情報に関する優れたアイデアや活用事例について、全国から選ばれた21団体が展示やプレゼンテーションを行う「Geoアクティビティフェスタ」は、300人以上の観客が集まる大盛況ぶりで、各方面から大変大きな反響がありました。
9名の委員(うち2名は一般公募により決定)による発表課題の審査及び来場者からの投票の結果も踏まえ、審査委員会での審議の結果、最優秀賞1課題、優秀賞5課題が選ばれました。
審査委員一覧

最優秀賞
発表課題名 プレゼンター名
地理空間情報ボランティアを支える枠組みの提案 河口 信夫様
(NPO法人 LISRA 設立準備委員会/名古屋大学)
優秀賞(発表順)
発表課題名 プレゼンター名
iPadで現地調査・施設管理!使い慣れた地図が使えます。
「カンタンマップ for iPad」
あっとクリエーション(株)(代表:黒木 紀男様)
沖縄の防災における地理空間情報の活用例 渡邊 康志様(GIS沖縄研究室)
トリアージ情報共有を目的としたWebGIS情報配信システム 新潟大学工学部情報工学科(代表:牧野 秀夫様)
手持ちのEXCELデータを簡単にGoogleMAPとリンク。
地図管理への第一歩 ~営業リスト見える化ツール~
(株)デバイスワークス(代表:加賀屋 太郎様)
時空を越えた地図共有サービスの提案 大塚 恒平様

当日の配布資料(PDF形式 5.31MB)
Geoフェス配付資料表紙画像
会場全体の写真コアタイムの写真2
Geoフェス表彰写真コアタイムの写真

Geoアクティビティフェスタのチラシ及びプログラム

下の画像をクリックすると、Geoアクティビティフェスタのチラシ及びプログラムを見ることができます。(PDF形式:1.14MB)
Geoアクティビティフェスタ in G空間EXPO2012 

お問い合わせ

本イベントに関するお問合せは以下までお願いします。
国土交通省国土地理院 企画部地理空間情報企画室 Geoアクティビティフェスタ事務局
E-mail: gsi-g-event=ml.mlit.go.jp (お問い合わせの場合は”=”を@に変更してください) Tel: 029-864-2056

関連リンク

国土地理院主催イベントのバナー
防災地理空間情報活用シンポジウムのバナー
G空間EXPO2012のバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ