文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 高度な国土管理のための複数の衛星測位システム(マルチGNSS)による高精度測位技術の開発  > 第7回 マルチGNSS による高精度測位技術の開発に関する委員会 最終更新日:2013年7月29日

第7回 マルチGNSS による高精度測位技術の開発に関する委員会

開催日時・場所

平成25年6月17日(木) 午後3時~午後5時
関東地方測量部地震予知連絡会大会議室

議事内容


(1)平成24年度の成果
  [1]マルチGNSSの組み合わせで補正が必要となる各種バイアス 【資料1 [PDF形式:572KB]】
  [2]GSILIB(プロトタイプ)の開発 【資料2 [PDF形式:923KB]】
  [3]Beidou、QZSS(静止衛星)の利用について 【資料3 [PDF形式:657KB]】 
  [4]衛星測位シミュレータ(ソフトウェア)の開発 【資料4 [PDF形式:779KB]】
(2)プロジェクトの作業範囲 【資料5】
(3)平成25年度の作業計画案 【資料6 [PDF形式:779KB]】

参考資料2 全国の電子基準点で準天頂衛星及びグロナスの観測データを提供開始 [PDF形式:1.7MB]

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ