文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2015年 報道発表資料一覧  > 栃木県との地理空間情報活用促進のための協力に関する協定を締結  

栃木県との地理空間情報活用促進のための協力に関する協定を締結

国土地理院と栃木県による「地理空間情報の活用促進のための協力に関する協定」の締結式について

発表日時:2015年10月19日14時00分

1.締結式

国土地理院と栃木県は、「地理空間情報の活用促進のための協力に関する協定」を締結することとしました。
下記のとおり、締結式を行いますのでお知らせします。
  • 日時 : 平成27年10月21日(水) 10時10分~10時40分
  • 場所 : 国土地理院 2階 院議室
  • 出席者 : 国土地理院 院長 越智 繁雄(おち しげお)
           栃木県  知事 福田 富一(ふくだ とみかず)           

2.協定締結の目的と内容

目的

国土地理院と栃木県がそれぞれ保有する地理空間情報の相互活用及び情報・技術の提供に関し、連携及び協力を強化するとともに、災害対応においても迅速かつ効果的な防災・減災に向けた協力が強化されることで、国民の利便性の向上及び県勢の発展と安全・安心な地域社会づくりに寄与することを目的とする。

内容

  • 地理空間情報の相互活用
    保有する地理空間情報の相互活用を行い、連携を強化する。
  • 災害対応における協力
    災害時の対応及び平時において情報の共有を図り、迅速かつ効果的な防災、減災を推進する。
  • 技術支援
    地理空間情報の相互活用の推進に役立つ技術等の活用について、相互に支援する。

注意事項

  • 締結式において取材を希望される方は、10 月20 日(火)17 時までに国土地理院総務部広報広聴室広報係(029-864-6255)へ事前にご連絡をお願いします。
  • 当日に取材される方は、9時50分までに国土地理院2階、特別会議室にお集まりください。締結式において、カメラ撮り及び取材は可。

添付資料

地理空間情報の活用促進のための協力

施策の内容
  • 地方公共団体と国土地理院がお互いに保有する地理空間情報の相互活用を行い、連携・協力を強化します。
  • 災害対応及び平時において相互に情報の共有を図り、迅速かつ効果的な防災・減災の推進に向けて協力します。
  • 地理空間情報の相互活用の推進に役立つ技術等の活用について、相互に支援します。

問い合わせ先

  • 〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
  • 国土交通省国土地理院 地理空間情報部
  • 情報企画課長 島田 信也 (直通: 029-864-5962)
  • 連携調整推進官 福島 忍 (直通: 029-864-6873)
  •   (FAX: 029-864-1805)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ