文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 報道発表資料一覧(2018年)  > G空間EXPO2018 -地理空間情報科学で未来をつくる-の開催  

G空間EXPO2018 -地理空間情報科学で未来をつくる-の開催

~最新の地理空間情報技術を紹介~

発表日時:2018年11月5日(月)14時00分

11月15日から11月17日までの間、「G空間EXPO2018」を日本科学未来館で開催します。G空間情報※にさまざまな情報を組み合わせて利活用することで、より便利で楽しいサービス、家族や生活を支える安全・安心サービスなどを誰でも受けることができる「G空間社会」の実現に向け、産学官による展示、講演など多彩なプログラムを用意しています。
※G空間情報(地理空間情報)とは、地図・衛星測位等から得られる「いつ・どこ」といった時間・位置情報です。スマートフォンによるナビゲーションや位置情報に連動したゲーム等で広く活用されています。
今回8回目の開催となる「G空間EXPO2018」においては、我が国の衛星測位システムを構成する準天頂衛星「みちびき」が本年から本格的に運用され始めることにちなみ、年次テーマ「みちびきがG空間社会へ導いてくれるよ」に沿った展示・講演等の展開を図っていきます。関連業界の方ばかりでなく、地理に興味のある一般の方々も多く来場されており、昨年度は約2万人の来場がありました。無人型航空機(UAV)フライトシミュレータなどG空間社会を体験できる企画も、例年人気を博しております。

開催概要

  • 名称:G空間EXPO2018 -地理空間情報科学で未来をつくる-
  • 会期:平成30年11月15日(木)~17日(土)10:00~17:00
  • 会場:日本科学未来館〔東京都江東区青海2-3-6〕
  • 主催:G空間EXPO2018運営協議会
  • 入場料:無料
  • URL:http://www.g-expo.jp/

開会式

  • 日時:平成30年11月15日(木) 10:00~10:20
  • 会場:G空間EXPO2018会場 メインステージ (日本科学未来館)
  • 出席者:国土交通省 田中英之大臣政務官 ほか、産・学・官の代表者
※取材・カメラ撮り可能です。事前予約は不要ですので、当日、直接受付に申し出てください。

添付資料  「G空間EXPO2018」における国土交通省主催イベントの概要について(PDF:0.1MB)
参考資料1 「G空間EXPO2018」チラシ(PDF:2.0MB)
参考資料2 昨年度(G空間EXPO2017)の様子(PDF:0.4MB)

問合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
国土地理院 企画部地理空間情報企画室
  室長    石関 隆幸 TEL 029-864-6938(直通)
  室長補佐  津久井 誠 TEL 029-864-6257(直通)
              FAX 029-864-1658
 
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2―1―3
国土政策局 国土情報課
  企画専門官  江藤 洋一 (内線 29-833)
  専門調査官  秋葉 泰彦 (内線 29-863)
              TEL 03-5253-8111(国土交通省代表)
              TEL 03-5253-8353(直通)
              FAX 03-5253-1569

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ