文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > GIS・国土の情報 > 地理空間情報の活用推進  > 国土地理院におけるG空間EXPOの取り組み  > G空間EXPO2017における国土地理院関係のイベント 最終更新日:2017年4月17日

G空間EXPO2017における国土地理院関係のイベント

G空間EXPO2017を都内にて開催し、国土地理院でも様々なイベントを計画中です。

ツイッターのページへ フェイスブックのページへ 国土地理院SNS運用方針

G空間EXPO2017について

開催日:平成29年10月12日(木)~14日(土) 10時~17時(予定)
開催場所:都内開催(予定)
       (G空間EXPO2016は日本科学未来館(東京・お台場)で開催しました)

Geoアクティビティコンテスト

 世の中にある様々な地理空間情報(G空間情報)に関する独創的なアイデア、ユニークな製品、画期的な技術等について、展示やプレゼンテーションを行う場を設け、関係者間の交流による地理空間情報の利活用の促進及び拡大のためのイベント「Geoアクティビティコンテスト」を、国土交通省国土政策局との主催で開催します。
 
名称 Geoアクティビティコンテスト
(G空間EXPO2017のイベントの一部として実施)
開催日 平成29年10月12日(木)~14日(土) 10時~17時(予定)
開催場所 都内開催(予定)
主催 国土交通省国土地理院・国土政策局

プレゼンターの募集について

国土地理院では、Geoアクティビティコンテストに出展するプレゼンターを平成29年4月17日より6月23日まで募集します。
  • プレゼンターの応募対象者
 個人、団体等を問わず、どなたでも応募することができます。G空間情報の利活用に関する知識・経験等は問いません。イベント期間中(平成29年10月12日(木)~14日(土))を通しての展示と、1回のプレゼンテーション(2日目に7分程度の予定)が実施できることを条件とします。
  • 対象となる課題(展示・プレゼンテーションの内容)
 G空間情報を活用したアプリケーション、システム、機器、端末、サービス、技術、地図成果、研究成果、活用事例、アイデア等を対象とします。(既存のサービス、製品や、完成途中のものやアイデア段階のもの、また国土地理院が提供するデータをもとに作成したものでも応募可能です)

詳細については、以下の募集要項をご確認いただき、応募用紙に必要事項を記載の上ご応募ください。

SNSによる情報発信について

 Geoアクティビティコンテストに関する情報発信の手段として、SNS(ソーシャルメディアネットワークサービス)を「SNS運用方針」のとおり活用しています。新しい情報を随時更新していますので是非ご覧ください(右上のアイコンからリンクに移動します)。

関連リンク

G空間EXPO(公式サイト)(近日公開)

お問い合わせ

G空間EXPOに関する問い合わせは、以下の問い合わせフォームにて受け付けております。

問い合わせフォーム
※内容の種類で、「G空間EXPOに関するお問い合わせ」を選択してください。

《 担当:企画部地理空間情報企画室 》

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ