文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 地理情報解析研究室  > 2011年(平成23年)東北地方太平洋地震による液状化について  

2011年(平成23年)東北地方太平洋地震による液状化について

東北地方太平洋地震による液状化発生地域とその場所の土地の成り立ちについて、調査した結果を紹介します。
液状化発生の可能性と関係が深い土地の成り立ちを知ることができる過去の地形図や空中写真などの時系列地理情報、土地条件図などの主題図について紹介します。
国土地理院では、液状化の度合いを把握するため、浦安市において水準測量により地盤沈下量を観測しました。その概要について紹介します。
以上の調査結果の一部は、6月23日に開催された国土地理院東日本大震災調査報告会でも報告しています
問い合わせ先
 国土交通省 国土地理院 地理地殻活動研究センター 地理情報解析研究室
  gsi-geoinfo-analyze=ml.mlit.go.jp(=を@にしてください)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ