文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2011年 報道発表資料  > 電子基準点の測量成果の改定等について  

電子基準点の測量成果の改定等について

発表日時:平成23年5月31日(火)14時00分

 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に伴い、大きな地殻変動が観測された地域では、電子基準点、三角点、水準点の測量成果(測量の基準となる経度、緯度、高さ)を改定する必要があるため、測量成果の公表を停止しています。
 国土地理院では、地震後にも継続して発生している緩やかな地殻変動(余効変動)を監視していますが、本震から2ヶ月が経過しその影響が小さくなってきたことから(資料1)、本日、438点の電子基準点について新しい測量成果を公表します(資料2、3)。これにより被災地域を含む電子基準点の測量成果が公共測量等で使用できるようになります。

 成果改定を行う地域は、3月14日に測量成果の公表を停止した地域及び富山県・石川県・福井県・岐阜県といたします。これらの地域以外では、地震による地殻変動の影響はありませんので、従来通りの測量成果を利用できます。電子基準点の測量成果の計算にあたっては、西日本の測量成果と整合するよう調整を行っています。
 富山県・石川県・福井県・岐阜県の電子基準点については新しい測量成果を今回公表しますが、当該4県の三角点等については今後成果改定を行う必要がありますので測量成果の公表を停止します(資料4)。
 測量計画機関及び作業機関の皆様には大変御迷惑をおかけしますが、当該4県で公共測量を開始されている場合は、管轄の地方測量部にお問い合わせください。
 現在測量成果の公表を停止している三角点及び水準点は、今後測量を実施し、測量成果を計算した後、10月下旬を目標として公表していく予定です。
 また、基準点測量成果の扱いに関わる詳細な情報は、国土地理院ウェブサイトの同地震関連ページに随時提供していくこととしますので、ご覧ください。

添付資料

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
 国土交通省 国土地理院
 (電子基準点)
  測地観測センター  地殻監視課長    吉池 健   TEL 029-864-5971(直通)
  測地観測センター  地殻監視課長補佐  丸山 一司  TEL 029-864-6259(直通)
 (三角点)
  測地部       測地基準課長    米渓 武次  TEL 029-864-4796(直通)
  測地部       測地基準課長補佐  檜山 洋平  TEL 029-864-4816(直通)
 (地方測量部)
 国土交通省 国土地理院 〒983-0842 仙台市宮城野区五輪1-3-15 仙台第三合同庁舎
  東北地方測量部   次長        土井 弘充  TEL 022-295-8515(直通)
 国土交通省 国土地理院 〒102-0074 千代田区九段南1-1-15 九段第2合同庁舎
  関東地方測量部   測量課長      川本 利一  TEL 03-5213-2060(直通)
 国土交通省 国土地理院 〒930-0856 富山市牛島新町11-7 富山合同庁舎
  北陸地方測量部   防災情報管理官   大滝 修   TEL 076-441-0888(代表)
 国土交通省 国土地理院 〒460-0001 名古屋市中区三の丸2-5-1 名古屋合同庁舎第2号館
  中部地方測量部   次長        畠山 裕司  TEL 052-961-5642(直通)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ